オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

ほっこりする話

【復讐】既婚男性に「未婚」と偽られて半年ほど付き合ってた私→だが、その頃そいつの奥さんが第二子妊娠中だったが、子供が流れた結果→奥さんが・・

980: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)18:44:06 ID:ykk
復讐できたか微妙だけど、相手は怖がってるから良しとしたい話。
私は既婚男性に未婚と偽られて半年ほど付き合ってた。
その頃そいつの奥さんは第二子妊娠中だったらしいが、子供は不幸な事に流れてしまった。
奥さんは離婚したものの、病んでしまい、でもクズの世間体のため福祉を受けないことが養育費支払いの条件だったから△△で働けるだけ働いて…それがきっかけでお嬢さんはぐれた、とクズ男からの復縁要請メールにあった。
その時、クズ男が再婚子持ちだったのに私にメールしてきてた事、私が手術後の療養中で不安定だったので復讐を決意、クズ家の徒歩圏内に様子見に行った。
でも体力なくて図書館で休んでる時間の方が長くて、その時いつも見かける高校生ぐらいの女の子がいた。
プリン頭で、制服用の校章いりブラウスにジーンズ、なのに一生懸命見てるのは小学生向けの図鑑とか学習漫画。
気になって声をかけなら、その子はメールにあった「グレた娘」だった。
結局奥さんは精神病院に入り、娘さんはクズに引きとられたと。
で、弟の図鑑に興味を持ったが中学の勉強どころか小学校から怪しいし腹違いの弟は頭いいし来年は高校に行きたいとも言えず、気まずさから逃げての図書館通い。
私は病気するまでいわゆるリケジョだったし復讐のきっかけになるかもと娘さんに勉強教え始めた。

【修羅場】お年玉付き年賀はがきで「ふるさと小包」が当たった私→手続きして届いた「和牛ステーキセット」を家族で大喜びで食べた→だが!1ヶ月後になんと!某デパートから・・

306: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)20:05:23 ID:wIb
お年玉付き年賀はがきが当たった時の話。
10年以上前のこと、いつもは切手しか当たらないんだが、
その年だけはふるさと小包(だったと思う)で
「和牛ステーキセット」!だった。
さっそく手続して、届いて、家族みんなで(たしか2人分で、
うちは4人なので半分ずつにしたが、肉がでかくて1/2人分で十分だった)
「さすが和牛!おいしーねー!」
「柔らかいねー!味が濃いねー!」
「ふだん食べてるのと全然違うー!」
と大喜びで食べた。

それから一か月くらいして。
某デパートから電話があった。
「お年玉年賀はがきの和牛ステーキセット、
当店が請け負って発送しているんですが、手違いがありまして」
「えええっ!とっくに食べちゃいましたが!」
「いえ、違うんです。こちらの手違いで、
和牛ではないステーキセットをお送りしてしまったんです。
複数のお客さまからのご指摘で発覚いたしまして、申しわけございません、
正しい和牛ステーキセットを送り直させていただきます」
「あのでも、前のは食べちゃって返せませんが…」
「よろしいんですよ、それはお召し上がりいただいて、それとは別に、です」

再びステーキセットが届いた。
二度もステーキが食べられてよかったが、
食べてすぐ「むっ!これは和牛ではない!」と気づく人も複数いたというのに
うちは単純に「わーいわーい」で気づかず、貧乏舌とわかってちょっと凹んだ。
どっちもおいしかった。

【因果応報】去年、子供達と山登り中に次男と山頂付近ではぐれた私→長男と必死に探したがどこにもいない→夕方に110番通報して大騒動になった結果、なんと次男が・・

880: 可愛い奥様@転載は禁止 2014/06/28(土) 12:30:51.90 ID:jtZdtdI20
>>878 
そういう体験したわ 

父親ができる限り困った人は助けてやりなさいってポリシーの人で 
私も道を聞かれたり、相談や愚痴の相手に選ばれることがなぜか多かったんだけど 
その度に無視したり邪険にしたりせず、一生懸命案内したり手助けしてきた 
そのわりにあまりいいことってなかったんだけど・・・ 

去年、子供二人と山に登って、下の子と山頂付近ではぐれてしまった 
長男が転んで、私が振り返り長男に靴をはき直させている間に次男だけ先に行ってしまったようだった 
泣きながら長男と必死に探したけれどもどこにもいない 
気がつけば夕方の五時半で今にも日が暮れそうだった 
発狂しそうになりながら夫に電話したら警察に電話しろ!と怒られ110通報 
パトカーや警察犬も来て大騒動になり、これで子供になにかあったら死んで詫びるしかないとパトカーの中で泣いていたら 

知らない若い男性が次男をかついで山から下りてきてくれた 
その男性は私たちが山に入る前に駐車場で会っていて、道を聞いてきた人だった。勿論教えた 
男性は山頂付近で出会った次男を、その時の子供だとおぼえていてくれたらしく、 
お母さんが心配してるよと連れて降りてきてくれたんだ 
「道を教えてくれたので、ささやかな恩返しです」って言われたときありがたくて涙があふれた 

警察に書類等書かされている間にその男性は名乗ることもなくいなくなってしまっていた 
警察もお名前を聞きそびれたと 
今ではあの男性は山の神様だったんじゃないかと思う事もある 
ちなみに岡山県の龍ノ口山です

【衝撃的】通勤ルートで峠道をバイクで走ってる旦那→その山頂付近の道沿いに避難所と休憩所を兼ねた場所がある→ある日、旦那が・・

578: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/15(金) 18:48:56 ID:EnpJpPN1
旦那にカラスの友人(?)がいた事。 
今日たまたま休みが重なって買い物に出かけた折に、その道を通って聞いた話。 

学生の頃からバイクで通学してて、いつもちょっとした山というか峠を通っていた。 
今では通勤ルートに変わり、やはりバイクでその道を通っている。 
その山頂付近の道沿いに自販機とか設置してある、避難所と休憩所を兼ねたような場所がある。 
道中そこでよく一服してると、ある日カラスが1羽いた。 
何の気なしに余った昼食のパンをやった所、カラスはおっかなびっくり近づいて食べてくれた。 
それからはちょくちょくカラスを見かけるようになり、その度に食べ物を持ってたらあげる、 
というのを繰り返してたんだそうな。 

んでまたある日、一服するつもりもなく峠道を走ってると、カラスがしきりに鳴いてるのが聞こえる。 
気になって寄ってみたら、カラスが木の上でガーガー鳴いてる。 
降りてくる気配もないし、何だろと思いつつ道に戻ると、ブラインドコーナーの先には 
大小の落石が多数転がっていた。先日まで続いた大雨が原因の模様。 
そのまま立ち寄ることなく普通のスピードで突っ込んでたら転倒は免れなかった。 
旦那はカラスに助けられたと思い、それからしょっちゅう立ち寄っては親交を深めていった。 

やがてカラスは2羽で来るようになり、いつのまにかその間にちっちゃいカラスがおり、 
ちっちゃいカラスは大きくなるにつれて1羽で来るようになり、また最近2羽に増えた模様。 
恩鳥の3代目が来るのも時間の問題だろうとの事。 

テレビとかでよくみる、「種族を超えた絆」を、まさか一番身近な人が結んでるとは思いもしなかった。 

【不幸な結婚式】二次会のゲームでくじ引きをした私→当てたのは、なんと抱き枕!→「どーぞー!(*´з`)」と幹事の人に巨大な抱き枕を渡された私「( ゚Д゚)」→が、そこに・・・

39: 愛と死の名無しさん 2012/02/29(水) 15:20:36.38
初書き込みなので、スレ違&不足あったらすまん。 

私のプチ不幸のお話。 

昨年、友人の結婚式に出席。その後の二次会のビンゴゲームで、あがった順番でくじ引き。 
私がくじで引き当てたのは、抱き枕。 
「どーぞー!」と、幹事の人に、かなり大きな抱き枕を手渡しされた。 
唖然と抱き枕を抱える私。どうやって持って帰ればいいのだろうか。 
聞けば、抱き枕を入れる袋も、梱包もないとのこと。 
披露宴で余興もやったので、その荷物(衣装や靴や小道具)もある。 
会場は都内で、私の家は電車で2回乗り換え1時間強かかる距離。 
友達にも、「どうするの?」と言われる。ちょっとプチパニック状態www 

そこに天使が現れる。 
小さなお子さんがいる女性(新婦の友人式で挨拶をしていた)が、「いーなぁ」と。 
「お子さんによかったら持って帰る?」と聞くと、「いいの?」と笑顔で受け取ってくれた。 
女性はビンゴがあがらなかったので交換するものがないから、申し訳ないって言ってたけど、 
持って帰ってもらった。 
女性は、旦那様が車でお迎えに来てくれるそう。運ぶのにも問題なかった。 

電車でくる人が多い二次会で、あんなに大きくて持ち帰れない商品を選ぶのはちょっと変だと思った。 

41: 愛と死の名無しさん 2012/02/29(水) 16:27:56.08
>>39 
win-winで良かったじゃない

【不幸な結婚式 】友人(新婦)の結婚式で、プロフィールビデオが流れ→しかし、写るはずの無いものがバッチリと写っており→式場内がザワザワ→突然、叫び声が・・・

64: 愛と死の名無しさん 2011/01/03(月) 14:13:24
友人(新婦)の式。オカルト注意。 

新郎新婦の生い立ちみたいなプロフィールビデオが流れたんだけど 
写っちゃいけないものがバッチリ写ってた。 
他にも何人か気付いた人がいたらしくてザワザワ…ザワザワ…。 
で、その変な空気がやっとおさまりそうってところで、 
新婦の従姉妹(?)が中二病かメンヘラか分かんないけど 
「○○ちゃん(新婦)は祟られてる!」と叫び出してさあ大変。 
父親らしき人に即行でつまみだされたけど、 
「怨念!悪霊!私が除霊してあげる!」ってロビーでも暴れてた。 

そのPVは新婦の手作り。 
小さいプレビュー画面を見ながら作ってたせいで気付かなかったらしい。 
当時、新婦は皆がザワザワしてるのは 
あまりにもPVの出来が良くて感心しているせいだと思ったらしい。 
いきなり従姉妹が叫びだした時には 
「何のサプライズ演出かと思ってワクワクしたのにww」って笑ってた。 

式後、PVを家族で確認したところお父様が「かあちゃんだ」とポツリ。 
なんと写っていたのは生前からイタズラ好きだった新婦のお母様だそうな。 
お母様が亡くなったのは新婦が3~4歳の頃だったため 
あまり記憶もなく、写真と見比べてもピンと来なかったらしいけど 
お父様が呟いた「かあちゃんだ」を聞いた瞬間に 
涙があふれてとまらなかったそう。 

そうだよね。 
悪霊が「あっかんべー」して写るわけないもんね…。 

あれ?もしかしてスレチか?どうもすみませんでしたー。

【修羅場】頭を縫うことになった息子。先生「麻酔はできないんで。チクッとするけど我慢できるかな?」息子「うん」→処置終了後、動かない息子→看護師「院長呼んで!」結果・・・

565:名無しさん@HOME 2011/11/25(金) 16:58:18.13 0
息子が2才のときに頭を怪我して縫うことになった 

先生が「麻酔はできないんで」←ちっちゃい子は麻酔NGっぽい 
「息子くんチクッとするけど我慢できるかな?」 
息子「うん我慢する」私「終わったらアイス食べようね」「うん」 

で、息子は4針縫う間とても大人しく(後頭部なのでうつ伏せ)してて 
先生「我慢強い御子様ですね~」私「いや~それほどでも(エッヘン)」 
という会話をしてたんだけど、 

終わってもずっと息子はうつ伏せのままピクリとも動かないの 
先生がパニックになっちゃって 
看護師さんに「大先生(院長)呼んで来て!」 
「脳波とるか?」とかあせりまくりで 

ふとそこで聞こえてきたのが寝息… 
息子熟睡してましたorz 
先生には修羅場だったんだろうな

お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング