オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

ほっこりする話

【ほっこり】引きこもり気味の義弟が苦手だった→私達が犬を飼い始めたら、部屋から義弟が出てくるように→私「犬好き?」義弟、頷く→その後、義弟は・・・

491: 名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金)10:08:30 ID:T7W
義弟、引きこもりってほどじゃないけどとてもおとなしい人で、
話しかけても蚊が泣くような声でボソッと一言返事をするだけって感じ。
仕事はちゃんとやってるし、家族に迷惑かけるわけでもないけど
なんか取っつき難くて苦手意識があった。
義弟はまだ独身で夫実家で同居中。
私たち夫婦はその夫実家から徒歩圏内で暮らしている。
一昨年、我が家が犬を迎えた。
それで犬の散歩がてら夫実家に行くことが増えたんだけど
休日にそうやって夫実家を訪問すると、
それまでは殆ど部屋から出てこなかった義弟が出て来るようになった。
「もしかして犬好きなん?」って聞いたら照れくさそうに頷く。
義弟が犬好きって、夫も知らなかったらしい。
これまで飼ってたこともなかったらしいし。
うちの犬、義弟には義父母より懐いてるし
私が義母とおしゃべりしてる間とか義弟が庭で楽し気に遊んだりしてた。
義母も我が子ながらこんな一面があったとは・・・とビックリw
そうこうしてるうちに、義弟の職場の同僚が飼ってる犬が子供を産んだとかで
その中から1匹貰ってきて育て始めた。
引きこもりがちだった義弟はなんだったの?ってぐらい
犬連れて出掛けることが増えて、あの義弟が来月結婚する。
お相手は犬をもらった同僚らしい。
「職場の同僚って女性だったんかw」って思わず言ってしまったw
まぁ結局それが縁でよく話すようになって、こうなったみたいだけど
何がきっかけで人生変わるか分かんないもんだね。

【復讐?ほっこり】小学生の頃、祖父母と同居していた→母だけに農作業をさせる祖父母が嫌いになった→小学生の私が祖父母に復讐した結果www

480: 名無しさん@おーぷん 2014/08/18(月)13:25:32 ID:TB8ZkKfrg
ちっちゃいけれど、本当にちっちゃいけれど、小学校一年の時、父方の祖父母と同居してた
その祖父母は農作業を母にさせて、私から見たら母を虐めているように見えていた
実際は母も好意でやっていたらしいのだけれど、私には祖父母は私から母に甘える時間を奪っていてるように見えて寂しかった
おやつの時間は祖父母はいるけれど、母は農作業でいないのが普通だったから、自然と祖父母嫌い!になっていた
小学一年生ながら、祖父母に「お母さんの仇だ!」と息巻いた

家族が寝静まった後に祖父母の部屋に忍び込んで、蚊取り線香を廊下に出し、部屋を締め切った
昼間、虫取り網でわざわざ捕まえた蚊(数匹)をコップに入れてラップして逃げないようにしてたので、ラップを取って蚊をぶっ放した。即、私は祖父母の部屋を出て自室に戻った

次の日、祖父母は蚊に刺されて痒いを連呼。とかいう私も、蚊の返り討ちに遭っていたらしく、痒い。けれど、「ここで喚いたらダメだ!」と何故か思って、「ママは畑でもっと大変なの!痒いなんて言っちゃだめ!我慢しなきゃ!」とか何とか言ったと思う(たぶん、嫌がらせは気付かれてる)
母がどうして?と聞いてきたので、「学校から帰ってきても、ママは農作業でお話する時間が無い」って泣いた
その後はあまり記憶にないんだけれど、父の転勤で祖父母と別居になった
今思うと、よく蚊を生きたまま捕まえられたなって感心するし、祖父母ごめんなさいって思うけれど、母には当時のことを怖くて聞けないw

【復讐?】子供に片付けするようにと注意しても聞かない→ゴミ袋におもちゃを入れて捨てるふりをする→号泣する子供に諭しておもちゃを返す→翌日・・・

554: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)16:33:29 ID:bEgmrGAun
お片付けしなさい。と幾ら叱っても片付けしない息子。
いい加減腹が立ったので強行手段に。
お片付けしなかったもの((おもちゃ)を片っ端からごみ袋へダンク。
口を縛って玄関に置いて「捨てに行きます」と言う姿勢を見せる。
慌てて袋を取り戻そうと必死になるがオカンはそのまま捨てに行く(フリ)
捨てられたショックでギャン泣きしていた子供に
「おもちゃでも何でも、大事にしない子の所からなくなっちゃうんだよ。お片付けするって事は、おもちゃをきちんとおうちに返してあげる事なんだよ」と諭しておもちゃを返却。
大事に抱えて片付けに行って一件落着。

かと思いきや、復讐は翌日に起こりました。
子供を保育園に送って行く為、せわしなく準備をして玄関で靴を履く。
足に違和感を感じて確認すると、靴の左右が逆になってた。
慌てて履いたから逆になったかと思ったが靴箱に整列してるものも全て左右逆になってた。
玄関出た所でイタズラ成功した顔でニヤつく子供。
見事にしてやられました。
と言う事がありました。

【奇跡】姉の結婚式がもうすぐ終わる時、突然祖母が倒れる→体調が悪かった祖母は病院に運ばれたが亡くなった→新婚旅行をキャンセルした新郎新婦に驚きのニュースが・・・

286: 愛と死の名無しさん 2007/11/18(日) 11:09:11
姉の結婚式での事 

新郎新婦、どちらも似合いの二人 
周りにも祝福され、めでたく結婚する事に 

そして式当日。 
多少新郎友人の悪ノリも遭ったけど、式は普通に進行 
無事終わりかけた頃、何と新婦の祖母が倒れた 
体調良くなかったのに、孫の晴れ姿が見たいあまりに無理したらしい 
すぐ病院に運ばれたが、祖母はそのまま亡くなった 
新郎新婦はすぐに新婚旅行をキャンセル 
祖母の葬儀に出席することにした 
特に新婦は祖母に可愛がられていたため、口も聞けないほど 
一番幸せな日に大変なことになったと落ち込む一同 
そこへとんでもない知らせが来た 

新婚旅行先に大津波が来て現地は壊滅状態 
もし予定通りに現地に着いていたら、 
新郎新婦は丁度津波の真っ最中にその場に居たはず 
式は不幸だったけど、お陰で新郎新婦の人生は不幸にならずに済んだ

【泥ママ】SCのコーヒー店に私&妹が並ぶ→旦那にベビーカーを預けていたが、いない→すると、私達の後ろに並んでいた男の子が走り出す→なんと!私のベビーカーが・・・

698: 名無しの心子知らず 2009/02/09(月) 13:09:45 ID:9dQH77Kd

昨日某SCに私・旦那・子供・実妹の4人で買い物に行った。 
歩き回って疲れたからそのSC内の某コーヒー店で休憩しようと思ってレジに並んだ。 
ベビーカーで並ぶと他のお客さんに邪魔だと思い、鞄とベビーカーを旦那に任せて座って待ってもらって私と実妹で 
会計を済ませて、コーヒーを受け取って旦那のとこに行こうとしたらベビーカーと旦那がいない! 
どこに行ったのかと辺りを見回してたら、突然私達の後にコーヒー受け取ってたカップルの男の子(男の子と言っても多分20代)が 
両手に持ってたカップを投げ出してどこかに走り出した。何事かと男の子を目で追うと、 
男の子が向かう先には私のベビーカーを持って足早に歩く子連れの女性が! 
ベビーカーには鞄と今日の買い物が引っ掛けてあるし、何よりうちの子が!?と思っていたら、 
追いかけていった男の子が、ベビーカーを取り返し、その子連れ女性を突き飛ばしていた! 
私から少し離れていたのでそこのやり取りは解らないのですが、子連れ女性は走って逃げました。 
男の子も一瞬、逃げた女性を追いかけようとしたけど、ベビーカーが気になったのか追いかけずに 
こちらに戻ってきて、私の顔を見るなりベビーカーを返し、一言目に「ごめんなさい。ベビーカーを 
取り返すのに夢中で泥棒を捕まえれませんでした。」・・・と。子供を助けてくれただけでも恩人なのに、 
泥を捕まえれなかった事に責任を感じて謝らなくてもいいのに謝ってくれて、それに他に何か盗られていないかと 
心配までしてくれた!子供が無事だったのと男の子の優しさで思わず泣いてしまって・・・ 
そのやり取りを見てたのか、旦那が今更戻ってきて、「どうした?何かあったのか?」と声をかけてきた。 
(続く) 

【スカッと&ほっこり】大トメからリクエストされたペペロンチーノを作った→喜んで食べてくれた大トメ→が!トメ「いまいちね…」→大トメの言葉にスカッとwww

586: 名無しさん@HOME 2009/02/22(日) 21:59:35 0
大トメに「嫁子ちゃん、ペッッッ(`・д・)、ペロンティノーウって奴食べてみたいねぇ」 
と言われたのでナイス発音と思いつつペペロンチーノ作ってみた。 
そしたら大トメが「ペッッッ(`・д・)、ペロンティノーウは西洋ソバだったのかい」 
と喜んで食べてくれたが、トメが 
「おばあちゃんの口には合わないでしょ。 
でもちゃんとしたお店の奴ならいいかもね。 
何だかいまいちだわぁ。 
今日は楽だったでしょ、ご飯作るの」と嫌味言われた。 
そしたら大トメが「お前なんかこんなハイカラなもん作れないだろう? 
何を偉そうに言ってるんだか! 
じゃあお前がペッッッ(`・д・)、ペロンティノーウ作ってみら!」 
トメはだんまり、私はにんまり。 
もともとボンゴレスパが大好きらしいので、 
今度はペッッッ(`・д・)、スカトーレでも作ってみるか。 

【衝撃的&ほのぼの?】学生の頃、親と喧嘩した→「私は本当の子供じゃないんだ!」と本当に思っていたことを言った→次の日、学校に行くために駅に行ったら・・・

417: おさかなくわえた名無しさん 04/11/05 02:54:15 ID:mG09iq1/
高校生の頃、親と激しくケンカした時、 
「私のことなんか嫌いなんでしょ!?きっと私は本当の子供じゃないんだ!! 
だから私のすること全部気に入らないんだ!そうでしょ!?」 
と両親に向かって怒鳴ったことがあった、その時は本当に 
自分は施設からもらわれてきた子供だと思った(家の近くに乳児院があるということもあって) 
その翌朝、いつもは父の出勤時間と重なるので一緒に駅まで行っていたけど 
ケンカした手前気まずくて、その日は1人で駅に行った。 
駅のホームに着いて、いつものように電車を待っていると、 
スーツを着た見知らぬ中年男性が私の所に来て 

「あんた○○ちゃん(父の友人・知人が父を呼ぶ時の愛称)の娘さんかい? 
お父さんにソックリだからすぐわかったよ~アハハ、これから学校?がんばってね(笑)」 

と話しかけられた時は、そんなに父に似ているのかと、 
当時の私には衝撃的だった。 
家に帰って父に朝会った中年のオジサンのことを話すと 
「あぁ、その時間だとちょっと小太りで白髪交じりのオヤジだろ? 
××(愛称)だよ、オレと同級なんだよ(笑)」と。 
それで父と仲直りできたんですが・・・w

お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング