オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

ほっこりする話

【因果応報】大トメ宅の近所に住んでた母子家庭→大トメは家事等をしてるその家の娘&弟に、食事&洋服等をあげてた→だが!数年後のある日、突然!娘が・・

166: 可愛い奥様@転載は禁止 2015/03/11(水) 17:37:31.17 ID:2mdA6tsO0
先日大トメさんから伺った話(長文失礼)。 

今から何十年も昔、大トメさん宅のご近所に母子家庭が住んでいたそうな。 
お子さんである娘さんとその弟さんは働く母親を支えるため、小さい頃から家事やちょっとした仕事(新聞配達など)をしていたらしい。 
母親は働いているせいか殆ど家にいない。 
不憫に思った大トメさんはよく食事をこしらえて持たせてあげたり、お古ではあるけどお洋服やおもちゃなどをあげてたんだと。 
それもあってお子さんたちは大トメさんと深い繋がりがあった。 

それから数年後のある日。高校生になった娘さんが目を真っ赤にして訪ねてきたかと思うと 
「お願いします。絶対に返しますから、お金を貸して下さい」と土下座してきたらしい。 
その後ろには同じく目を真っ赤にして泣いている中学生の弟さんが、これまた崩れ落ちるように土下座していた。 
驚いた大トメさんが理由を問うと、娘さんが絞り出すような声で説明を始めた。 
内容としては「母が男を作って家を出た。お金をすべて持っていってしまったので、どうしたらいいのか問うと 
「うるさい。アンタ達がいたせいで私の人生はめちゃくちゃになった、春を売る事でもなんでも勝手にして生きろ。これ以上私に迷惑をかけるな」と言われてしまった。 
私は高校を辞めて働くが、それでも当面の生活費が足りない。頼れる親戚もいないので、どうかお金を貸して下さい」とのことだった。 
驚いたことに、母親は確かに働いてお子さんを育ててはいたがそれは本当に最低限のラインであり、 
今までも男の元へ行って数日帰ってこなかったりはざらにあったらしい。 
そもそも母子家庭になった原因も母親が男を作って父親に追い出されたため。姉弟がせっせと働いていたのも親が払ってくれない学費などを工面するためだったそう。 
大トメさんは泣きながら土下座をする姉弟があまりにも不憫で、自分のタンス貯金から数百万を持ってきて 
「返さなくていい。これで高校をきちんと卒業しなさい。足りなかったらいつでもおいで」と驚いて拒否する娘さんに握らせ、二人を抱き締めてそれからはより仲を深め支援を続けたそうな。 

続きます

【ずうずうしい】自転車で走ってた私→突然!ドゴッとなんかがぶつかったような音&目の前にそのなんかが私の頭を飛び越えて落ちた→それを見た私「( ゚Д゚)」

430: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2015/01/08(木) 22:18:16.03 ID:HfyFJVqQ
高校生のとき、自転車で走ってたら車道のほうからドゴッてなんかが 
ぶつかったような音がして、目の前にそのなんかが私の頭を飛び越えて落ちた 
よく見ると鳩 車にぶつかった?ようだった 
弱弱しくもがいていて、一応生きてはいるようだったがもはや瀕死で、私が自転車を 
邪魔にならないところに留めてそばに行くころにはもうまったく動かず、触ってみても 
心臓の拍動もなし、反応もなかった 死んでいた 
なんとなくどっかに埋めてやんなきゃなーと思ったんだが、場所が思い浮かばず、 
何を思ったか中学のころ通っていた塾に行って、問題児だった私によくしてくれた 
塾の先生に「死んだ鳩を塾敷地内のやぶに埋めてもいいか?」とお願いした 
先生は「別にいいけど鳩? なんで? 飼ってたの?」と???状態 
一応いきさつを説明し、鳩を埋めて、まだ???状態の先生にお礼を言って家に帰った 

塾に行ったのは鳩を見つけた地点から近かったからってそれだけ 
いま思うとなんとずうずうしいうえにわけのわからない元生徒だったことだろう 
申し訳ない

【黒い過去】初彼に襲われて初体験をした後に速攻で妊娠した私→その後、彼に棄てられおろおろしてるうちに5ヶ月になってしまった→だが!ある人が私を・・

710: 可愛い奥様 2011/04/28(木) 16:04:43.86 ID:UrbeP9360
子どもと旦那の血が繋がっていない事。 
(旦那もその事は承知しています) 

大学卒業後、初めての一人暮らしで初彼で 
まともに恋愛していないうちに襲われて初体験
避妊も言いだせないまま、速攻で妊娠してあっさり棄てられ 
おろおろしているうちに5ヶ月になってしまった馬鹿女の私を 
出会って一月足らずで、お腹の子ごとプロポーズしてくれた。 

で、私両親、彼両親に(自分の子を)『妊娠させたから結婚したい』と 
言い通したので私両親からは色魔の如く、彼母からは 
泣かれたけど、最後までそのまま全ての泥を被ってくれたよ。 

今は完全に普通の「出来ちゃった婚」の家族で 
旦那と子供は何故か顔つきまで似ていて(血液型も一緒!) 
旦那が昔やっていたスポーツを今は子どもがやっていて 
試合の日は、私をのけものにして二人で盛り上がっているよw 

旦那が言うには 
「お前に会った時、腹の子供の親は俺だ!って自然に思えて 
全然、結婚や生まれる子についての心配はなかった」・・とか。 
旦那に本当の子どもを製造してあげたかったけど 
どうも出来そうにないし、息子を実の孫だと信じて疑わない 
義両親に対しては本当に申し訳ないと思うので 
将来の介護とか全力でやるつもりです。 

【DQN返し】熱血阪神ファンだったウトメ→毒親に育てられた私を本当の子のように「育てて」くれた→だが!大好きなウトが・・

153: 名無しさん@HOME 2012/10/03(水) 21:42:39.08 0
産業でまとめてみる。 

3年前にウトが亡くなったときに夫とやったDQN。 
出棺のときに「六甲おろし」をかけた。 
爆笑できる葬儀というのも悪くはなかった。 

【復讐】既婚男性に「未婚」と偽られて半年ほど付き合ってた私→だが、その頃そいつの奥さんが第二子妊娠中だったが、子供が流れた結果→奥さんが・・

980: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)18:44:06 ID:ykk
復讐できたか微妙だけど、相手は怖がってるから良しとしたい話。
私は既婚男性に未婚と偽られて半年ほど付き合ってた。
その頃そいつの奥さんは第二子妊娠中だったらしいが、子供は不幸な事に流れてしまった。
奥さんは離婚したものの、病んでしまい、でもクズの世間体のため福祉を受けないことが養育費支払いの条件だったから△△で働けるだけ働いて…それがきっかけでお嬢さんはぐれた、とクズ男からの復縁要請メールにあった。
その時、クズ男が再婚子持ちだったのに私にメールしてきてた事、私が手術後の療養中で不安定だったので復讐を決意、クズ家の徒歩圏内に様子見に行った。
でも体力なくて図書館で休んでる時間の方が長くて、その時いつも見かける高校生ぐらいの女の子がいた。
プリン頭で、制服用の校章いりブラウスにジーンズ、なのに一生懸命見てるのは小学生向けの図鑑とか学習漫画。
気になって声をかけなら、その子はメールにあった「グレた娘」だった。
結局奥さんは精神病院に入り、娘さんはクズに引きとられたと。
で、弟の図鑑に興味を持ったが中学の勉強どころか小学校から怪しいし腹違いの弟は頭いいし来年は高校に行きたいとも言えず、気まずさから逃げての図書館通い。
私は病気するまでいわゆるリケジョだったし復讐のきっかけになるかもと娘さんに勉強教え始めた。

【修羅場】お年玉付き年賀はがきで「ふるさと小包」が当たった私→手続きして届いた「和牛ステーキセット」を家族で大喜びで食べた→だが!1ヶ月後になんと!某デパートから・・

306: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)20:05:23 ID:wIb
お年玉付き年賀はがきが当たった時の話。
10年以上前のこと、いつもは切手しか当たらないんだが、
その年だけはふるさと小包(だったと思う)で
「和牛ステーキセット」!だった。
さっそく手続して、届いて、家族みんなで(たしか2人分で、
うちは4人なので半分ずつにしたが、肉がでかくて1/2人分で十分だった)
「さすが和牛!おいしーねー!」
「柔らかいねー!味が濃いねー!」
「ふだん食べてるのと全然違うー!」
と大喜びで食べた。

それから一か月くらいして。
某デパートから電話があった。
「お年玉年賀はがきの和牛ステーキセット、
当店が請け負って発送しているんですが、手違いがありまして」
「えええっ!とっくに食べちゃいましたが!」
「いえ、違うんです。こちらの手違いで、
和牛ではないステーキセットをお送りしてしまったんです。
複数のお客さまからのご指摘で発覚いたしまして、申しわけございません、
正しい和牛ステーキセットを送り直させていただきます」
「あのでも、前のは食べちゃって返せませんが…」
「よろしいんですよ、それはお召し上がりいただいて、それとは別に、です」

再びステーキセットが届いた。
二度もステーキが食べられてよかったが、
食べてすぐ「むっ!これは和牛ではない!」と気づく人も複数いたというのに
うちは単純に「わーいわーい」で気づかず、貧乏舌とわかってちょっと凹んだ。
どっちもおいしかった。

【因果応報】去年、子供達と山登り中に次男と山頂付近ではぐれた私→長男と必死に探したがどこにもいない→夕方に110番通報して大騒動になった結果、なんと次男が・・

880: 可愛い奥様@転載は禁止 2014/06/28(土) 12:30:51.90 ID:jtZdtdI20
>>878 
そういう体験したわ 

父親ができる限り困った人は助けてやりなさいってポリシーの人で 
私も道を聞かれたり、相談や愚痴の相手に選ばれることがなぜか多かったんだけど 
その度に無視したり邪険にしたりせず、一生懸命案内したり手助けしてきた 
そのわりにあまりいいことってなかったんだけど・・・ 

去年、子供二人と山に登って、下の子と山頂付近ではぐれてしまった 
長男が転んで、私が振り返り長男に靴をはき直させている間に次男だけ先に行ってしまったようだった 
泣きながら長男と必死に探したけれどもどこにもいない 
気がつけば夕方の五時半で今にも日が暮れそうだった 
発狂しそうになりながら夫に電話したら警察に電話しろ!と怒られ110通報 
パトカーや警察犬も来て大騒動になり、これで子供になにかあったら死んで詫びるしかないとパトカーの中で泣いていたら 

知らない若い男性が次男をかついで山から下りてきてくれた 
その男性は私たちが山に入る前に駐車場で会っていて、道を聞いてきた人だった。勿論教えた 
男性は山頂付近で出会った次男を、その時の子供だとおぼえていてくれたらしく、 
お母さんが心配してるよと連れて降りてきてくれたんだ 
「道を教えてくれたので、ささやかな恩返しです」って言われたときありがたくて涙があふれた 

警察に書類等書かされている間にその男性は名乗ることもなくいなくなってしまっていた 
警察もお名前を聞きそびれたと 
今ではあの男性は山の神様だったんじゃないかと思う事もある 
ちなみに岡山県の龍ノ口山です
お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング