オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

隣人・近所

【ずうずうしい】ある日、老夫婦が友人の家を訪ねてきた→家にある柚子をわけてほしいとのこと→老夫婦に柚子を収穫させてあげたのだが・・・

34: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/23(土) 23:47:48 ID:Og6A2LHi
友人Aの家に起こった話。 
Aの家にはユズの木がある。 
毎年たくさん実をつけるので、家族で食べたり、知人に分けたりしていた。 
するとある日、見知らぬ老夫婦がA家を訪ね、「ユズを分けてほしい」という。 
老夫婦いわく「毎年、自分の近所のBさんにユズをもらっていたけど 
今年はもう木を切ってしまったそうで、代わりにAさんの家を紹介してもらった」と。 
Bさんは元々A家の知人だったそうだが、だからってそんな紹介をするのも、 
紹介されたからって見知らぬ人のところへ(しかも歩いていけるような近くでもないのに) 
ユズをたかりに来るとは… 
Aの親は驚いたものの、すでに良い実は取り尽くして残っているのはしょぼいものばかり 
だったので、老夫婦に勝手に収穫させてやった。老夫婦は2,30個持って帰って 
後日「御礼」として、ユズで作ったジャムだかなんだかを置いていったらしい。 
…と、ここまでは去年の話。この話を聞いた友人一同、「絶対来年も来る!」と 
断言したが、やはり今年も来た。 
去年同様、良い実を取り尽くした後に来たので、また好きに取らせてやったところ、 
老夫婦は「自分たちがもらっても、まだ沢山残って地面に落ちてしまうのがもったいない。 
だから来年はもっと早く来て沢山収穫して、自分たちの知人に分けたりしようと思う」とのたまった。 
そして「御礼」は手作りのフルーツケーキだったとか… 
さすがにA親もそれは断り、穏やかなAも「もったいないかどうか決めるのはうちだし、 
よく知らない人間の作ったケーキなんぞいらん!」と怒っていた。 
だが老夫婦は来年も来るだろうし、下手したら仲間を連れてきそうで怖い。

【ずうずうしい】クリスマスイブ当日。隣のママが我が家にやってきた→「夫にサンタの格好させて家に来て!」と要求→私が「できない」と断ると・・・

98: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/24(日) 21:29:38 ID:JhDGeHYG
今の話。 
いきなり隣の奥さんがピンポン鳴らしてきた。 
「うちの○○←子供)にサンタを信じさせたいから、お宅の旦那さんにサンタの格好をさせて10時になったらきてくれ」と。 
ふだんあいさつくらいしかしないのに、いきなりなんだと。 
断っても、夢を見せたいとか父親がいないからとかうぜえ。 
「本当に行けませんから」と言っても、大丈夫ですからと話のキャッチボールができない。 
最後に「あ、そろそろバレルからいきますね、これお願いします。プレゼントとかは適当でいいですから」とドア閉めて勝手に帰っていった。 
玄関に宴会で着るようなサンタ服が置き去りなんだが、どしたらいいか旦那と考案中。 

【泥ママ】隣人に親戚が書き留めでお年玉を送ってくると話した→だが!何時まで経っても書き留めが届かない→その結果・・・

643:  2009/01/24(土) 19:23:56 ID:q79B73mZ
初めて体験談を書くので、どこか変だったらごめんなさい。 
解決済みです。お正月の話。 
私は21、去年に産まれた娘が1人。 
隣人は30代半ば?4歳と小3の息子君2人。 
話に出てくる親戚は、30代の独身女性です。 

某日昼間、私の家の前でお向かいさんと立ち話をしていた。 
お向かいさんはお爺さんで病院通いの方なので、病気の話や知り合いの具合が 
芳しくない方の話などを会う度よくしていた。 
その時も具合が悪い方の話をしていたら、隣人&4歳の息子君が車で帰宅。 
いつもは挨拶も無視する位近所付き合いが苦手?な方なのですが、 
(息子君だけ挨拶してくれる)その日は話に入ってきた。 
隣人「何話されてたんですか~」 
お爺さん「(私)さんの親戚がぎっくり腰で、具合悪くしたんだって。 
私子ちゃんに会えなくて寂しいだろうに」 
私「よっぽど残念だったみたいで、お年玉を書き留めで送る!って 
昨日電話かかってきましたよ」 
隣人「私さんの親戚?私さんって旧姓何でしたっけ?」 
みたいな普通の会話をしてた。 

【DQN返し】散歩中に近所から罵倒している声が聞こえた→その家は同居していてトメに虐められている様子→罵倒しているのを聞いた私は・・・

486: 名無しさん@HOME 2010/11/15(月) 01:45:06 0
ここずっと読んでたから思い切ってやってみました。 
スレチだったらすみません。 
私には直接関係ないんだけど、近所のお嫁さんの話。 
私はまだ高校生で体調の都合があって通信通ってて、時々家にいたり、散歩するんです。 
で、散歩してるときたまたま3件ほど先のお家の会話が聞こえちゃって、内容がヨメいびりっぽかった。 
「あんたみたいな出来損ないが~」とか「石女」とかモロにきこえた。 
罵倒してるっぽかったから、ちょっと近よって聞いてしまったのもありますが。 
そこの家はたしかトメと同居してるとかで、若い人があまり周りにいない地区だから 
すぐ「あ、あのお嫁さん」ってわかりました。 
そのお嫁さんも、少し具合が悪いとか母から聞いてたから人事とは思えなかったので、 
JKなんで携帯は常に持ってるから、ボイスメモをONして、できるだけ聞こえるとこで録音した。 
旦那さんは小さいときから顔見知りだったから、帰りを待ち伏せして(いつも8時くらいに通る)チクってやった。 
なんか外面だけはいいトメ(私にとっては近所のおばさん)みたいで、 
旦那さんも本性知らなかったみたいで真っ青になってた。 

旦那さんはいまトメを問い詰めてるらしい。 
で、お嫁さんはというと一時うちんちに避難させてます。 
なんか他にも酷いことされてたみたいで、すごい泣いてました。 
母には行動した後に行ったから、怒られたけども、事情話したらわかってくれました。 
文章変ですみません。でもどうしてもお嫁さんが気の毒だったんで行動しました。 
誰にも言わず録音したのと、ゲリラで旦那さんに報告して驚かせてしまったのがDQNかな・・・? 

【異常ママ】自分で作った新聞を勝手にポストに入れる異常ママ→自慢ばかりの手描きの新聞なのですぐに捨てた→ある日、玄関で異常ママに会ってしまい・・・

836: 名無しの心子知らず 2010/12/07(火) 12:45:35 ID:pqDnVFib
マンション内にマル子(仮)という変な女性が住んでいて、月に一回位で 
「○○号室から発進!」(発信の間違い?)っていう学級新聞みたいな物を 
勝手にポストに入れてくる。(多分全戸に投函) 
学級新聞の内容は、自己紹介や過去の栄光、自己評価と営業。 
ブログでもやれよ、と思うのだけど、手書きにこだわっているようだ。 
30歳半ばの子持ちで、離婚して親のマンションに居候しているらしい。 
(↑こんな事まで自己陶酔して書いていた) 
ちなみに学級新聞は2回目以降は読まずにDMと一緒にゴミ箱行き。 

先日夫と買い物帰りに並んで歩いていたら、マンションの玄関ホールで 
いきなり後ろから見知らぬ女性が「ばぁ~!」って割り込んで来た。 
ビックリしたし、夫と私に腕を絡ませて、超不愉快。 
腕を振り払って「あんた誰?」って聞いたら 
「マル子新聞のマル子で~す!」って...こいつか! 
「それ、ケーキ?ふふふ姫ちゃんと一緒におよばれしちゃおうかな」 
「うちの子、最近パパを恋しがるのよね(夫に目ぱちぱち)」 
「奥さん専業?最近エステ言ってないでしょ。マル子すぐに出来るよ」 
大体こんな事を機関銃の様に喋り続けていた。 
「姫ちゃん?姫?」って固まっている夫に目配せして「じゃ!」って 
外に逃げ出したよ。部屋番号知られるのが嫌だったので。 
多分、他の住人にも迷惑行動があったんだろうね。 
昨日マンションの掲示板に 
「マンション内での営業・布教活動は禁止です」 
と貼ってあって笑った。

【結婚式】旦那の幼馴染は3週間前に結婚→私はその地方の伝統的なお祝いを断り、普通の披露宴をした→しかし!徐々に幼馴染の様子がおかしくなって・・・

251: 愛と死の名無しさん 2006/12/11(月) 11:37:33
呼ばれた人が不幸?だった私の結婚式の話。 
新郎の幼馴染、A男B子は私たちの式の3週間前に結婚したばかりだった。 
彼らの出身地は『結婚式は集落のお祝い』的な地方にあるんだけど、 
私が他地方出身というのを理由に近所の人たちの打診を断わり、 
カラオケ大会等のない比較的地味でシンプルな披露宴をした。 
教会で式をして、レストランに移動した時からA男B子の雰囲気が何か変だったんだけど、 
各テーブルに写真を撮りに回った時に完璧に酔っ払ってるB子から 
「なんで獅子舞とか××(地元伝統芸能)しないの?!田舎がそんなに嫌なの?」と言われた。 
A男B子の式は長唄ではじまり三本締めで終わる 
両家対抗カラオケ合戦のような感じだったらしい。 
A男は慌ててB子を諌めていたけど、同席した他の友人達によるとB子はずっと 
『こんな結婚式ずるい』『A男が皆を説得してくれなかったから・・・』と 
文句言ってたそうな。 
二次会はA男B子ともドタキャンした。 
途中の道でB子がA男を平手打ちして帰宅したらしい。 
望んだ結婚式を挙げられなかったB子に対して、 
能天気に楽しかった自分が申し訳なくて、ちょっと悲しくなった。

【異常ママ】夜ご飯によくパスタを作るとママ友に話した私→異常ママ「お呼ばれしようかな」と言ったが、断った→しかし!その日の夜、家族と我が家に突撃→その結果・・・

112: 名無しの心子知らず 2010/12/20(月) 17:42:33 ID:TtPJ2wmd
ウチの家は大のスパゲティ好き 
業務用のスパゲティを2種類(太めと細め)買ってきて、週2くらいで晩御飯がスパゲティになる 
という話を近所のママ友に言うと、私とママ友両方と面識のない、引っ越してきたばかりのママさんが会話に割り込んできた 
「え~!そんなにパスタあるんですか~?なら私もお呼ばれしちゃおうかな~(はぁと)」 
こいつきめえwwwと思いながらも、やんわりとお断り 
その時は「あら~」とか言いながらどっか行った 
その日の夜になって、件のママさんが家族連れて凸してきた 
「○○さ~ん(私)。早速お呼ばれしちゃいました~」と語尾に「ミャハ」と付きそうなくらいぶりっ子スタイルで 
「お呼びでねーよ」というのをオブラートに包んで言って追い払う 
旦那さんも一緒にいたけど、まともな人らしく、顔真っ赤にしてママさん引っ張って帰っていった 
その次の日から、ママさんからほとんど嫌がらせのようなことを受けだした 
玄関のドアに「パスタよろしく!090-○○○○-××××」と携帯番号が書かれた紙が貼られるようになり、 
郵便受けにも同じような内容の紙が投函されていた 
これが1週間毎日やられたら、普段は温和な旦那がぶち切れて件のママ宅に凸 
しかし、ママさん「あら~もしかしてわざわざ持ってきてくれたんですか~。うれし~」とお花畑 
なわけねーだろと突っぱねて、旦那さん交えて話し合い 
どうも、自分のやっていることの何がいけないのか分かっていない様子 
今後一切関わらないでくれ!もし関わってきたら、即刻警察に届け出る!と言い、その場で旦那に念書を書かせお開き 
次の日、両頬を腫らしたママさんにすっげえ睨まれた 
その時に一緒にいた娘が「ソースだ!ソースだ!」と言うと、ママさん顔真っ赤にして逃げていった 
しばらく娘のソース発言の意味が分からなかったが、家のソースを見てみると、「オタフク」ソースだった 
旦那とともに大爆笑しました。

お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング