オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

DQN返し・復讐

【懇願】父が他界後、父の不倫相手「私子さん、相続を放棄して下さい!昔のことは謝ります、ごめんなさい!」私「( ゚Д゚)」→結果

340: 名無しさん@おーぷん 19/06/15(土)16:57:39 ID:WKX
“ちょっとした”仕返しかと言われたら微妙かもしれないけど。

中学の時に両親が離婚した。原因は父の不倫。
で、その父が私が25の時に死んだ。(“父”とは書きたくないが)
父は母と離婚したあと不倫相手と再婚したが
不倫相手に連れ子がひとりいて、二人の間には子供がいなかったそうだ。
なので再婚した不倫相手の女と連れ子と私とで遺産分配することになったんだが
母と離婚したあとの父は、養育費を踏み倒すだけあって
まぁまぁ貧乏だった。
女は再婚してしばらく経って、病気になって手術して
無理がきかない身体になったらしく専業主婦やってた。
相続の対象のなる遺産は、数百万の現金と
父が祖父から相続したある銘柄の株が5000株ほど。
両方足してやっと1000万になるぐらい。
株は娘が大学に行くときにと現金かせずに取っておいたんだって。
賃貸暮らしで他になにもない。連れ子は両親が離婚した時の私と同じ年。
だからどうか相続を放棄してくださいと涙ながらに訴えてきた。
昔のことは謝ります、ごめんなさい、ごめんなさい、って。
自分には罪があっても娘(連れ子)には罪はない、って。
4分の1でも持っていかれると困るんだって。
生きていけないんだって。
うちの母は、離婚前も離婚後もキャリアウーマンで稼いでたし
母の実家で暮らしてたから色々助けてもらえてた。
片親でも何不自由なく大学にも行かせてもらって、
私も既に会社員になって稼いでた。
だからお金が欲しかったわけじゃない。

でも、人の家庭を壊しておいて自分たちの生活を壊すなって
すごい厚かましいなって思った。
踏み倒した私の養育費分で生活してたくせにって。
とにかく私が引く理由は一切無いと思い、相続すると告げた。
ついでに、自分が不倫略奪婚だったこと連れ子は知ってるのか聞いたら
知らない、とても言えないって言ってた。
なので、あんまりしつこいと連れ子さんに言いたくなっちゃいますって言ったから
引き下がったのはそのせいかも。
そして受け取った株は速攻で現金化して
友達引き連れてパーッと贅沢な海外旅行して使い切った。
後悔は微塵もない。

【苦痛】小梨の私に嫌味を言う義弟嫁「子供がいない人が同居していても意味ないですよねぇ」私『嫌だな..』←その時、旦那が陰からぬっと出てきて・・

547: 名無しさん@HOME 2012/11/28(水) 19:18:54.00 0
旦那は、義姉 旦那 義弟 の三人兄弟。
旦那が跡取りの自営で、義両親と同居してました。

義姉は従業員だ毎日出入りしてました。義両親と義姉の事は
きらいではありませんが、家族で話しているのをみるとやはり
他人は私だけという感じでした。

子供は、義姉三人 旦那小梨 義弟六人。
この義弟嫁がうざい人で、嫌味を私一人の時に必ず言う。
「お義兄さんの代でこの家も絶えてしまうんですねぇ。」
「子供がいない人が同居していても意味ないですよねぇ」
「お義母さん達に孫のありがたさを味あわせて上げらないのに
同居しているなんたお義姉さんは厚顔無恥ですよねぇ」
と必ず小梨をせめて来る。小梨は痛いところで言い返す気力も無かった。

ある日義弟嫁が嫌味を言っているところに義弟嫁は気が付かなったけど
私の旦那がいた。旦那が陰からぬっと出てきて
「そんなに子供がいるのが、偉いなら自分達で自分の子は育てるんだな。」
と言って実家自営から援助していたお金を打ち切った。
旦那になぜ早く言わないんだと怒られたけど、私理由で子供がいないので
旦那に訴えられなかった。

旦那が二人で暮らすかぁと言ってくれ、狭いアパートで暮らすことになったら
一年で子供が生まれた。しかも男の双子で今はひーひー言いながら
子供を追いかけまわす毎日を送っています。

義弟一家は援助を打ち切られて優雅に専業主婦してランチ三昧だった
義弟嫁が働きに出たそうです。

【激怒】デブの私をバカにした義妹→義母「私子をバカにするんじゃない!あんただってデブでしょ!」義妹「ごめんねえ、自分よりデブがいるって なんか嬉しくってさw」私「( ゚Д゚)」

231: 名無しさん@おーぷん 19/05/23(木)22:00:51 ID:4Dt
3年前の私、身長152cmで体重が75kgあった。
正真正銘の自他ともに認めるデブ。
自分でもこのままじゃ良くないとは思ってたけど
パートと家事と育児で毎日クタクタであまり深刻に考えてなかったの。

でも義実家に帰省すると、義妹から露骨にバカにされて
それがすごく嫌だったけど、実際デブだから仕方ないと思ってた。
ただ、私を馬鹿にする義妹自身もデブなんだよね。
私よりマシなだけで。
身長は同じぐらいで、義妹はたぶん60台後半ぐらいだと思う。
洋服のサイズも4L着てるのは私と一緒だったんだw
義妹が言うには「私の場合はゆったり着たいから大き目のを買ってるだけ!」って。

で、3年前の帰省の時のことだけど、あんまり私を弄るもんだから
義母が怒って本気モードで叱ったのね。義妹を。
それまでも注意はしてくれたけど、その日は結構厳しく叱ってた。
そしたら義妹、私に向き直って「ごめんねえ、自分よりデブがいるって
なんか嬉しくってさw」って言ったんだ。
それ聞いて、今頃火が付いた。
夫には当分義実家には義妹がいる時は帰省しないからって告げて、
これまでの人生に無かったぐらい真剣にダイエット始めたの。
夫も応援してくれて、義母には一応話して了解貰った。

自転車で15分の距離のパート先へは雨の日以外は歩くようにした。
ウォーキングで帰宅後は食事の支度の前に20分のストレッチ。
食事はそれほど変えてないけど、おやつは週末だけ。
三日坊主にならないように職場の友達にもダイエット宣言したら
すごく応援してくれて、怠けそうになると叱ってくれたりw
実際最初の1ヶ月は死ぬほど辛かった。

途中全く減らない時期があってくじけそうにもなったけど
家族や同僚の厳しい励ましと応援のおかげで続けて来られた。
結果現在54kg。
義母には時々経過報告してて、60kg切ったときには
「そろそろ帰ってきて娘にも火を付けてやって」なんて言われたけど
もうちょっと待って、もうちょっと痩せてからって。
で、GWに3年ぶりに帰省したら義妹が口利いてくれなくなったw
あ、一回だけ言葉交わしたわ。
「ライザップ?」ってw
義妹に会ったら、色々嫌味言いまくってやろうと思ったけど、
現実には何も言えてない。
まぁ正直なところ、義妹のおかげで火が付いたってのもあるし。
でも仕返しはできたと思う。
ここまで来たら目標は50kg切りたい。

【驚愕】3年ぶりに姉と再会した私「姉さんは以前と比べて若返ってるわ!何かいい事でもあったの?」姉「実は発達障害の息子(甥)に..」私「えぇー!?」→結果

211: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)16:04:25 ID:I1H
実年齢より10歳は老け込んでた姉と先日3年ぶりに再開した
今度は実年齢より10歳は若返っていた

義兄のモラハラ。義母の過干渉。離婚。前の職場でのセクハラとストーカー。持病による慢性的な体の痛み。今の職場の多忙さ。甥の発達障害
一つ一つを取っても私では潰れていたであろう苦難をいくつも抱え込んだ状況で、実家は毒で頼れず、私も既に家庭持ちで引っ越しの手伝いぐらいしかできず、姉はたった一人で二人の子供を抱えて頑張ってきた
もう長いこと眉間にシワを寄せた顔しか見せたことのなかった姉が妙に晴れ晴れとした表情を浮かべていた
大学生の姪の就職が決まり、高校生の甥も高卒で来年の春から就職することになったらしい

その甥なんだけど、学校の成績はそこそこよかったみたいだから私も普通に大学進学すると思ってたのよ
甥がネットで「高卒でも働き口はある」「借りた金は返せ」って貧困層の若い女性を叩いてるのを見て、姉いわく“なんか糸が切れた”らしい
それで甥に「金銭的に厳しいから高校卒業後の学費は出せない。大学にいきたければ自力で頑張れ」って宣告したらしい
最初は抵抗してた甥も結局高卒で就職することにしたってさ
甥の学費について今後四年間も頭を悩ませる必要がなくなってホッと一息ついて、そしたら“視界がパッと開けた感覚になった”って

姉のことを毒親と罵る人ももしかしたらいるかもしれないけど、私は姉が間違ってるとは思わない。姉は十分に母親としての責務を果たしてきたと思う
苦労してきた分、第二の人生を楽しく生きてほしいと思う

【叫び】母に見合いをセッティングされた私→見合い相手「四十路のババアなんてボクチンにふさわしくない!〇〇ちゃんみたいな子がいいんだ!」私「辞退します!」→結果

140: 名無しさん@おーぷん 19/05/20(月)05:16:08 ID:pkU
無職の間も仕送りしていたのに、母親から屑扱いされて勝手に見合いをセッティングされたので報復に仕送り止めてやった。

四十路女の愚痴混じりの長文です。お目汚しかと思いますので、不愉快な方は読み飛ばしてください。

当方、独身四十路。一昨年に勤め先の会社が倒産し無職に。
無職にはなったものの独り身で貯金はあるし、食うに困らない資格を持っていることもあって急いで再就職をしようとはしなかった。
理由は二つあって、一つは趣味。
私の趣味は古城めぐりや神社仏閣詣で、高校生の頃から集めている御朱印は三冊目。
いただいた御朱印の墨痕をじっくり眺めて過ごす時間が何よりのリフレッシュ時間。
勤めているとまとまった長い休みは大型連休くらいしかとれないし、その時期はどこも混雑していてゆっくり観てまわることもできないから、いつかゆっくり観てまわりたかった。
二つ目は資格。
今持っている資格の上級版を含む、いくつかの資格取得を狙っていたからその勉強に時間を使いたかった。

なお、結婚願望そのものがないため婚活しようとはしなかった。

それが母親の目にどう映ったのか、祖父の法要で地元に戻った際に勝手にセッティングされた見合いの席に放り込まれた。
どうも母親は親戚に「いい年をした娘が仕事もしないで遊び歩いている」とマヤったらしく、それが尾びれ背びれがついて帰省した時には「いい年をして親に金をもらって遊び暮らす放蕩娘」に進化していた。
それを煽っていたのが実家同居の妹夫婦。
「こんな伯母ちゃんじゃ恥ずかしいよね」って五人いる我が子に言っては人を笑いものにした。
集まっていた親戚に見当違いの説教をされ、法要もそこそこに軽く軟禁に近い扱いで見合い場所に押し込まれた。(法要の後の食事が出た料亭がそのまま見合い会場で両親も私も黒装束のまま)

見合い相手は、同じ無職の四十路男で職歴なしの実家暮らし。
親が土地持ちの公務員で、私にはモッタナイ見合い相手だと言われた。

【怒号】突然ウチに来た伯母と一緒にどこかへ出かけたオカン→その日の夜、伯母&オカン「ただいま~♪すっきりした~」従姉妹達&私達姉妹「お母さん達、お酒臭いわ~」→数日後・・

836: 1/3 2012/05/17(木) 20:08:06.16 O
あれからもう20年くらいになるけど
ある日の早朝、突如全身真っ黒な服に身を包んだ伯母が
我が家に従姉妹達を連れて来たと思ったら
今度はオカンを連れて、またどこかへ出掛けて行ってしまった。

そして、夜になってやっと二人が満面の笑みで帰って来た。
その時は、従姉妹達も私達姉妹も全員まだ小学生だったので
わけがわからないまま、お互いの母親から漂う
ものすごい酒の匂いにひたすら辟易してその日は終わったが
(あとから帰って来たオトンが
その日の夜、このウワバミどもが…と呟いてたのは未だに覚えてる)

数日後、学校から帰って母方の祖母の家の庭(歩いて1分もしない超近距離)で妹と遊んでたら
オカンと伯母が二人して祖母に叱られてる姿を目撃した。
でもなぜか婆ちゃんの口元がニヤニヤしてたんだ。

怒られてたのはあの日の事かと気になってしょうがない私と妹は
オカンにあの日何があったのか聞いてみたが

オカンはニヤリと笑って「まぁ、アンタ達が大人になった時話すよw」とだけ。

後で事情を知ったらしい姉と父は「お前らが知るような話じゃない!」と
口を固く閉ざしていた。
…ここまでが当時の記憶。

【愕然】学校で隣の席のクラスメイトにルーズリーフ等を貸してあげた私→後日、別グループ「あんたってトロイよね!汚いし~」クラスメイト「..」私『なんかむかつくな..』

811: 令和まで@30:47:57 平成31年 04/29(月)17:12:03 ID:itN.5f.wq
地元の公立高校で、自称進学校だけど別に偏差値は普通の所に通っていた頃の話。
高校生のときの私はハッキリ言って可愛かった。正直かなりの美少女だった。
それで、私ほどじゃあないけど可愛い子と何人かとつるんで、私を中心にしたみたいなグループが出来ていて、それなりに楽しく過ごしていた。

あるとき、名前も覚えてないようなクラスメイトが隣の席になった。
ところがその子、授業始まっても教科書もノートも出さないの。
教科書はどうしたのか尋ねると、「ない」って返ってきた。
ノートは? 筆箱は?
全部無いそうだ。
「何しに学校に来てるのー?」って言った記憶がある。勿論笑いながら冗談混じりに、って自分では思っていたのだけれど。
その日は教科書を見せてあげて、ルーズリーフとペンを貸してあげた。

ホントに名前も知らないクラスメイトだったから私は知らなかったんだけど、後から聞いたところによると、その子は別グループにいじめられていたそうで。
教科書もノートも筆箱も全部捨てられたんだとわかった。

ぼーっと見てると、確かにその子はいじめられている。
目の前で悪口を言われ、私物は取られるし汚いもの扱いみたいな事も言われていたな。
私はそんなアホの動物園を横目で見ながら、ガキじゃあるまいし、寒いんだよと思っていた。

なんかその様子がむかついたから、逆に私はその子と仲良くなってやろうとか思ったんだよね。この頃から逆張りおばさんだったのかもしれない。
正義感とかあったわけじゃあないけど、変な使命感には燃えていた。私はなんか意地になって、無理矢理その子と話をするようになった。
そのうち私の友達もいれたりして極力一緒にいて、いじめっ子共を牽制してなるべく手を出せない状況を作ったね。
暫く続けているといじめも止み、その子も私らを友達と思うようになった。と私は勝手に思っている。

そんなこんなでその子は卒業まで無事に過ごす事ができた。けれど、その子は卒業したら上京して、私との縁も余裕で切れて、もう会う事も殆どなかったんだけど。
お知らせ
2017年:サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

2018年4月1日:管理人が変更になりました

2021年11月1日:管理人が再度変更になりました。新体制で更新を進めていきます。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング