オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

家族

【オカルト】死産続きで子供が生まれなかった祖父達→近所の同世代の夫婦から女の子(A子)を貰った→だが!A子が20歳の時、なんと!彼女に・・

75: 転載 2012/02/18(土) 00:23:24.98 ID:lVKO9SvZ0
353 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/02/15(水) 15:54:09.58 ID:+4Cp2da80 
長文失礼。 
 私の地域では「不義の子は3代祟る」みたいな言葉がある 
 不倫など人の道に外れた事をすると、子孫まで不幸になるという意味だ 
 祖父の代の話。近所に同世代の夫婦が居た。 
 祖父達は子供が死産続きで生まれなかったので、その夫婦から女の子を貰った。 

この女の子は、夫が戦争に行っている間に、妻が押し入ってきた男に暴行されて出来た子供だった。 

それからこの地方で「しょのみ子」といって、子供が出来ない女性でも、 
 子供を貰うと自分の子供が出来る、という事がおき、私の父、叔母が生まれた。 
 だが祖父母は養女のA子を、実の子以上に可愛がっていた。 
 そしてA子は近所で評判の器量良しに成長した。 

A子が20歳になった時、悪評の高い男が彼女に近づいた。 
 男は妻子持ちだったにも関わらずA子に粉をかけ、二人は不倫関係になった。 
痴情のもつれの末に、男は妻子供を捨て離婚。そして両親の反対を押し切りA子は結婚した。 
 略奪婚というやつである。 

数年後娘を一人もうけたが、男はやはりまた浮気をしてしまった。 
 悲嘆にくれたA子は、娘が一歳の時に自殺をしてしまう。 
 近年まで成仏出来ないA子の霊障に悩まされる事になるが、それはまた。 

そしてA子の一人娘もまた、離婚をした。 
 A子の父親違いの妹は、3度も離婚している。 

結局3代祟ったことになる。しかしA子の娘にもまた娘が居て… 
 彼女の暗い目を見ると、将来がとても心配になる。

【家系】「呪われてるのか?」と言うくらいモテない上司の家系→先祖&親族もいつも皆結婚できず&ロクでもない者とくっついて子孫を残してる→が!なんと上司の家系が・・

487: 本当にあった怖い名無し 2012/03/06(火) 00:08:10.57 ID:idxHTKXmO
上司のはなし。 
上司は呪われてるのかって言うくらい、モテない家系なんだって。 
本当にオカルトレベル。 
先祖も親族も、いつも皆結婚できず、ロクでもない余り者と 
くっついてようやく子孫を残してる感じ。嫁はブス、馬鹿、 
性格悪いのばっか。 
しかも病気がちで早死にが多く、更に運もタイミングも常に悪い。 
別にすっごい不細工って訳でもないし、やらしい訳でもないのに 
いつも女から嫌われてる。別の人が同じ事をやっても何ともないのに 
その人がやると、とにかく女の怒りを買う。 
神憑り的なくらい、女から嫌われてる。 
子孫を絶やす為の呪いか何か掛かってんのかな?

【復讐】母方の祖母に虐待を受けてた私→だが、14歳の時に何かが私の中で壊れ&祖母と離れる事となった→だが!暫くした後、なんと!親戚から・・・

745: 本当にあった怖い名無し 2013/06/16(日) 09:32:23.12 ID:Q+a4+uaA0
結果的に復讐になった話。(長いです) 

両親の離婚を切っ掛けに6歳から母方の祖母と2人暮しをする事になった。 
始め祖母は優しかった。けれど、2ヶ月も経たない内に虐待が始まった。 
平手打ち、蹴り、物で殴る等、手加減か年寄りだからなのか大怪我をさせられる事は無かった。 
しかし、精神的虐待は日を追う毎にエスカレートして行き、 
7歳になる頃には私は原因不明の体調不良を度々起こす様になり、病院で自律神経失調症と診断された。 
祖母はこの診断結果にも激怒して、だらしが無いからだ!と私を罵った。 

精神的虐待は理不尽に罵る蔑む、私の大事にしている物を壊す等色々有ったが、 
1番キツかったのは毎晩布団に入ると始まる儀式だった。 
「お婆ちゃんは年寄りだから、明日の朝あんたが起きたら死んでるかも知れない」 
と言い始める。子供にとって1番身近に居て頼るべき存在の消失は最大の恐怖だ。 
私は死なないで、と泣いて何十回も頼む。すると祖母は満足して先に寝てしまう。 
当然私は寝付けず、連想ゲームの様に恐ろしい想像が膨らんで行く。 
それはいつも全人類が死に絶えてたった1人残されるというもので、 
世界中の人の代わりに自分だけが死ぬという願いに近い妄想に行き着く。 
すると少し安心出来、手を組み合わせ自分の死を祈りながら眠りに着く。 
私は殆ど毎朝泣き過ぎて腫れた目で登校した。これが14歳までほぼ毎晩続いた。

【秘密】癌宣告された母の介護のために自宅に戻った自分→結局母は明け方に病院で亡くなり、自宅に連れて来て&葬儀の手続き等をした→が!葬儀の後の会計中に・・

170: 1/2 2008/10/07(火) 02:16:36 0
150さんの話を読んで、自分の父親を思い出して、改めて泣けて来たよ。 
自分は一人っ子、当時はまだ20代。母が癌宣告(手遅れ)され、介護のために自宅に戻った。 
結局明け方に病院で亡くなり、最後まで帰りたがっていた自宅に連れて来て、葬儀の手続きをし、 
連絡する所に連絡を入れてから、不眠不休だった自分は3時間程仮眠。 
葬儀の後、会計をしている時に、通話記録に謎の発信番号を発見する。通話時間は20分ほど。 

葬儀の後、父親は「母の側に居る為に、出張予定を繰り延べていた。 
寂しいだろうが、一人で頑張っていてくれ」と泊りがけで何度も家を空ける。 
しかし、度々会社から電話があり、「お父様はどちらにいらっしゃいますか?」と訊かれる。 
こっちが聞きたいよ。どうせ女性の所だと思います、とは流石に言えないし。 

やがて、私が何時も居ない時間に、テーブルにメモ書き(それもどっかの銀行の)が置かれる。 
要旨は「俺、再婚するわ。よろしくね(ハァト」from父。もうアホかと馬鹿かと。 
遂にぶち切れて呼び出し問い質すも、2分で逃亡。文字通り、玄関から逃げ出した。 
無理矢理聞き出した女性宅の電話番号は、例の不明の番号と一致した。 

何が情けないって、父親が女性に電話したのは、母の遺体を安置した部屋のすぐ隣、 
壁一枚隔てた部屋だったって事だ。 
長年連れ添った女房が死んだ朝、愛人に電話して何を話してたんだろう。「死んだよ~」ってか? 
掛ける親父も親父、受ける女も女。こいつらは人間として何かが大きく欠けていると思ったよ。

【因縁】ガラス瓶の欠片を踏む等して怪我が絶えない祖母→叔母も台風で折れた枝が居間の窓直撃&ガラス割れ肩口に破片がつき刺さり手術→さらに!母が若い頃に・・

405: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 2016/08/08(月) 23:28:51.12 ID:wvYcLdYI0
ウチの家系の女性は何故かガラスに相性が悪い 

祖母→ガラス瓶の欠片を踏み怪我、自分で落としたコップで(略)風鈴が(略)蛍光灯が割れて(略)など細かい傷だらけ 
叔母→台風で折れた枝が居間の窓直撃してガラス割れ肩口に破片がつき刺さり手術 
母親→若い頃に仕事場のトイレの電球が突然破裂、目の傍を切る 
     最近の某地震でビルのガラス片が降ってきて肘の近くと太腿、背中を切る 
妹 →化学の実験でフラスコが割れ指先を切る、友人の車に同乗中横から追突され窓ガラスに頭を打ちつけて縫う 
     
家族中で半分笑い話になってはいるが、何かの因果なんだろか

【家系】代々長女に守り刀として短刀を12歳になったら渡していく風習があるうちの家系→だが!その後、お見合い等をするたびにその刀が・・・

19: 本当にあった怖い名無し@転載は禁止 2016/01/29(金) 15:14:47.46 ID:Ew0EcPxU0
オカルトっていうかはわからないんだけど、 
うちは女系で、代々長女に守り刀として短刀を12歳に な ったら渡していく風習?がある。次女以降は何もない。 
大伯母が長女だったから、その刀をもらった。 
その後、恋人ができたり、お見合いをするたびにその刀を飾ってる和室にある花瓶とか焼き物が壊れたり、勝手に刀が台座から落ちてたりするようになった。 
仕方なく和室にある物を別室に移動して対処してたんだけど、物が壊れてしばらくして毎回男の方から振られちゃうんで、この刀が縁を切ってるんじゃないかと心配して、神社や寺に持っていくも全く効果がない。 
結局大伯母は還暦過ぎても独身のままで、この刀に良いご縁をぜ~んぶ切られっちゃったのよ~と言ってる。 
ただうちの家系の女は恐ろしいほど変な男ホイホイだから、むしろ片っ端から悪縁を断ち切ったのではと少しだけ思ってる

【家系】昔おばあさんの実家付近を治めてた殿様→戦さに出る前に殿様「わが軍が正月過ぎて帰ってこれない場合、正月の餅つきをするな」等とお触れを出した→が!お殿様の軍勢は・・

41: 本当にあった怖い名無し@転載は禁止 2016/02/25(木) 01:57:09.17 ID:aQqsvqr60
長いかもしれんので分けます 

うちの田舎のおばあさんに子供のころ聞いた話 

S県の県庁所在地の山のある方におばあさんの実家があるんだが、室町時代か戦国時代の頃にその付近を治めていた 
殿様がいたそうだ。ある時、秋の終わりごろに他国との境界に戦さに出ることになり、 
 村の領民に殿様は 

「 今度の戦は長くなりそうだ。正月前に帰ってこれるか分からない。もし、わが軍が正月過ぎて帰ってこれない場合、 
正月の餅つきはしてはならん。帰国するまで餅つきと餅を食べる事は禁止。」とお触れを出してから出陣したそうだ。 

だが、結局 お殿様の軍勢はお正月を過ぎても帰国する事はなく、正月も10日ほど過ぎてしまった。 
村の領民の一部は殿様の帰国を待つことができず、餅つきを始め食べてしまいだした。 
ようやく15日になって殿様の軍勢が帰国した。だが、お殿様は合戦で討ち死してしまいお殿様自身は生きて 
帰国はできなかった。
お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング