オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

家族

【家系】ともに離婚した母親と母親の弟→小さい頃から美人と言われ男にもてた私は男嫌いで一生独身と決めてる→だが!母方の・・・

985: 本当にあった怖い名無し 2011/10/13(木) 10:23:31.98 ID:uEUatU4J0
うちの母親と母親の弟、ともに離婚 
自分で書くのも変だけど小さなころから美人と言われ男にももてた私は男嫌いで一生独身と決め 
田中みほにそっくりでスタイルもいいいとこも、もてていたけど独身 
いとこ1人だけ結婚したが仕事が順調で多分離婚すると予想してる 

母方の祖父母の祖父は子供の頃に親戚に養子に出され、親戚の美人で夫も一流企業に勤め美男美女で頭も良い子供2人生んだおばは若くして自殺(30代だと思う) 
親戚のおじさんは地方で年金36万も貰えたような一流企業勤めだけどやはり独身 
親戚のおばちゃんは姉妹で容姿に出され両方夫には恵まれある程度裕福だけど 
妹は子供ができず疑心暗鬼がひどく、精神的に不安定で多分めんへら入ってて 
年々ひどくなってる。 
知ってるだけではこの程度だけど 
いずれも仕事には縁があり、お金にも生きていく分には困らないけど 
どうも家庭運と肉親の縁に薄い家系の様な気がします。 

そして私は、何か新しいことを起こしたいとやる気が出ると 
必ず邪魔が入ります 
最初気のせいと思ってたけど、もう間違いないということが起きました 
なので何に対しても最早やる気が起きません。 
気の持ちようとも言われますが、本当に邪魔が入ります 
何かついてるんじゃというような気がしてきました。 

【復讐】東北の親戚の家に預けられる事になった兄と私→なにか方言で話しかけられた時、意味が分からない私「え?」と何度か聞き直した結果、なんと!私は・・

959: 1/3 2015/07/19(日)05:47:10 ID:ej7
私が小3の時、父が交通事故に遭って入院。小4に上る直前、母も激務で倒れたため、
私と1歳年上の兄は、東北地方の親戚の家に預けられることになりました。

その町は本当に山の中にあって、今でもクマ撃ちの猟師がいるようなところ。
一番困ったのは言葉。兄も私も、東京生まれの東京育ち。わからない言葉ばかり。
そんな中で、気が小さい私はイジメられるようになりました。

きっかけは些細なことでした。
なにか方言で話しかけられた時、意味がわからなくて「え?」と何度か聞き直したのが生意気だ、と。
「田舎者だと ほいどさ(バカに) してる」と……
東京の方が勉強も進んでいて、テストの成績も良かったのが面白くなかったんでしょうね。
私は足も遅く運動神経もあまり良い方ではなかったので、ドッジボールで標的にされたり、
こちらの方ではほとんど売ってなかったサンリオなどのファンシーグッズを隠されたり、
シャープペンを壊されたり、ランドセルの中に虫やトカゲの死体を入れられたり……

ある日、小学校に行こうとして親戚の家を出て、10分ほど歩いたところで、泣いて兄に訴えました。
「もう、学校に行きたくない。イジメられてる。東京に帰りたい」と。

兄は、私だけを親戚の家に帰すと、職員室に一人で乗り込んで
「うちの妹がイジメられています。どうにかしてください」と訴え出てくれました。
すると、私の担任は「うちのクラスにイジメはない。妹さんが溶けこまないのが悪い」と。
そして、兄に向かって「子供のくせに、大人に意見するなんて、本当に東京の子は生意気だ」と。

で、その日から、教師公認のような形で、兄へのイジメが始まったのですが……

【家系】九州のとあるど田舎出身である母方→母自身も2歳位までその土地で生まれ育ちました→しかし色々あった結果、なんと母が2歳の時に・・

692: 本当にあった怖い名無し 2011/09/16(金) 02:38:24.85 ID:kxmOoasY0
うちの家系も色々とあるみたいだが、その事実に気付いた時には、すでにおそしorz... 
事情をよく知っている祖父母は鬼籍に入り、父母は何も知らされていないまま… 

孫に面白半分に聞かした、断片的で少し奇妙な話だけが事実として残っているのみ。 
長くなるし、ややこしいから詳細は書かないけど、結論だけ書く。 

親や兄弟は各家系の特徴やオカルトを受け継いでいるが、私だけ何も受け継いでない… 

それこそオカルトだと思うのは私だけ?

694: 本当にあった怖い名無し 2011/09/16(金) 06:11:30.74 ID:q/pwNlku0
>>692 
結論だけ書いてどうする?

【家系】旧尼子のお城で毛利の上司をしてた私の家系→父方の曾婆ちゃんが凄い守護霊持ってたらしく、私の婆ちゃんも凄いのを受け継いでいるが、なんと!周りの・・

616: 本当にあった怖い名無し 2011/09/14(水) 00:39:17.08 ID:ME5Zhne/0
ちょっと此処の板の凄い話が凄すぎるんであんまりかもな実話(進行形) 

私(以下Y子)の家系なんだが、旧尼子のお城で毛利の上司してたとか、 
徳川の家臣の風間のとかが色々混ざった分家なんだが。 

父方の曾婆ちゃんが凄い守護霊持ってたらしく、 
私の婆ちゃんも凄いのを受け継いでる(?) 
なんでも、周りの親類とか友人とか仲が良い人が死んだ時に、 
ソレを守護霊として取り込めるらしい。(我が家では通称:人食い) 
(続く)

【修羅場】ティッシュ&トイレットペーパーを買い込む父→納戸の8割がその2品になってしまい、キレた母「買い置きは5堤げまで!」と決めた→だが!東日本大震災が起きた時に・・

368: 名無しさん@おーぷん 2017/03/11(土)14:15:50 ID:nQz
震災時のお話しを。
父は紙製品に対して異様な執着があり「安かったから!」とボックスティッシュとトイレットペーパーを買い込む人。
もちろん父の自腹。花粉症とかそういうわけでもない。
一時期は納戸の8割がその2品になってしまう事態になってしまいさすがに母が怒り、
「買い置きはそれぞれ5提げまで」と取り決めて落ち着いた。
そして起きた東日本大震災。
内陸寄りとはいえ父は被災県出身で親族も被災地にたくさんいる。
どうにか伯母と連絡がついて安否の確認をした際に荷物の配送が始まったら送るから
必要なものがあれば連絡してくれ、それまでにできる限り集めておくと伝えた。
そのとき伯母からティッシュとトイレットペーパーのリクエストがきた。
私たちの住まいは関東で、被害はなかったけど物流に波がある地域だった。
しかも全国的に紙不足のタイミング。
家には各4提げずつしかストックがなく、「2提げずつでも送ろうか」なんて話をしていたら父がおもむろに席を立った。

自分の部屋に戻ったと思ったら片手にトイレットペーパー×2提げ、もう片手にティッシュ×2提げという姿で登場。
それをリビングに置くとまた部屋に戻り、同じ荷物を運ぶこと数回。
さらに通勤に使っている車のキーを取って外に行き、片手に(以下略)
それをリビングに置くと車に戻り(以下略)
トータルで計60提げ近いペーパー類が、それこそ山のように積まれた。
ビックリする母と私に、父は申し訳なさそうな顔をして
「店頭で安いのを見つけるとつい我慢できずに買ってしまった。部屋のクローゼットと車のトランクに隠し持っていた」と告白した。

結果オーライで大量のペーパー類を伯母に送れたのはよかったけど、父はやっぱり怒られた。
でもストックは納戸の半分まで許可が出たので父は喜んでいた。
私はといえば、あの山積みのペーパー類を写真に撮っておけばよかったと悔いている。

【修羅場】彼氏へのお弁当を母監修のもと作成してた私→だが!起きてきた父に「どうしてふたつあるんだ?」私「詰んだ( ゚Д゚)」と死んだ目をした瞬間、なんと!母が・・

270: 名無しさん@おーぷん 2016/12/27(火)04:19:23 ID:mJs
朝五時、彼氏へのお弁当を母監修のもと作成していたら、
まだ起きてこないはずの父とバッティング「どうしてふたつあるんだ?」

当時高校生で私は反抗期、父とはここ数年まともな会話がない
材料費は家計、母は専業なので元をただせば父の金
父は躾に厳しい、子供は他人にものを奢るなと躾けられてた(意訳、俺の金で奢るな)
古い人で男女関係にも厳しい
弁当は片方どう見ても男物、友達の物ではとても誤魔化せない
彼氏には前日お昼用意しないでと取り付けてある

あ、詰んだ、と死んだ目をしてたら、
「貴方の分よ。仲直りしたいんだって」と母の助け
語りだしたのは、切っ掛けをお弁当に求めた反抗期の改心ストーリー
乗るしかねえと「最近態度悪かったよね、ごめん…」と殊勝に振る舞ったら

そしたら長い沈黙のあと泣かれた
「良かった。本当に心配してたんだ、お父さんなんか悪かったんじゃないかって云々かんぬん」
初めて男の人が泣く姿を見た
「昔から本当は優しい子だと思って、本当によかった云々かんぬん」
そのままドン引く私と笑顔を崩さない母と良かった繰り返す父とで感動系のホームドラマが進行

「へー、…へー(語尾を吊り上げるように)、俺のためかー」
残念!男のためです!
「ああ俺これ好きなんだよ、母さんに聞いたのか?」
彼氏の大好物です!

「俺は何も怒ってないから。お前が大丈夫ならもういいんだ、うん…うん」
「よかったね、あなた(棒)」
「ごめんね、お父さん(ほんとに)」

夜はケーキお土産に買ってきて、食べながら幼いころ頃の思い出話を聞かされ
「美味しかったぞ。またこれで頼むな」つ2000円
材料費GETだぜ!

罪悪感で死ねる
その日以降反抗期は諸事情から収束しました

【エネ夫】私を本当に幸せに育ててくれた姉→23歳の時に、普通の家の長男と結婚した私は幸せだった→が!なんと結婚式の時に姉が・・

46: 名無しさん@HOME 2011/06/23(木) 21:54:52.59 P
ぶた切りすみません 
私の夫一族がエネかと思ったら夫までだった 


私には15歳離れた姉がいる。 
母親が私が一歳になる前に事故で死んだり、父親は仕事一筋の人だったりしたから、姉が私を育ててくれた。 
溺愛ってくらいの愛され方をして本当に幸せに育ててくれた。 
姉は幼稚園のころ無理矢理△△△△△△を失ったから、私を妹であり子どもでもありって思っていたらしい。 

私が結婚したのは23のとき。普通の家の長男だった。 
幸せだったと思う。好きだったしこの人と一生一緒にと思ってた。 

おかしくなったのは結婚式のときからだった。 
お互いの親族紹介のとき、姉が一瞬にして固まり泣きそうな顔をしていた。 

あとで知った。 
姉を無理矢理△△男が、義母の弟だった。
お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング