オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

修羅場

【修羅場】俺の実家に帰省したくない嫁と上の娘「そもそも一週間あなたの実家にいても何もすることがなく退屈なのよ」俺「なんでそんな事を言うんだよ?」と聞いたら・・・

475: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/21(土) 02:17:45.33 ID:BG4e86d60
俺の言ってることは我儘ですか? という質問

・俺/リーマン/43歳/年収800
・嫁/専業/36歳 ・娘1/中2 ・娘2/中1
※俺実家/俺宅とは離れた距離にあり、行った場合車がないと不便なので車で帰省
 移動に10時間以上かかる。運転は俺。嫁は免許なし。

この状態で結婚当初から、盆暮れ・年末年始の2回とたまにシルバーウィーク1回
俺実家に帰省していた
移動に時間がかかって、行き帰りの一日は殆どそれでつぶれてしまうのを考慮
例えば2泊3日とかだと滞在時間が短すぎるので帰省は毎回1週間していた
これでずっとやってきたんだが
嫁と上の娘が今年は夏の帰省をしたくないという
理由は①そもそも一週間俺実家にいても何もすることがなく退屈
今年は上の娘が部活の大会でいいところまで行ってて部活を休みたくない(次の大会は秋)
で、年末年始の方はちゃんと一週間帰るので夏の帰省はやめたいとのこと
今年だけでなく今後もずっと規制は年イチにしたいらしい

俺としてはもっと多く、期間も長くしたいと思っていたので反対したんだが
嫁や娘は「一週間も帰省する家は珍しい。たいてい2泊3日位だ」と言う
実家と距離があってもそんなもの?

念のために俺実家に何か嫌なことがあるのか聞いたけど「退屈」以外の理由はないらしい
上の娘の部活もそんなに熱心ではなく毎日ちゃんと来る生徒の方が少ない
俺親は大歓迎で、嫁に何か手伝いをさせたりすることもなく昼まで寝てていいとさえ言うくらい
話し合いで妥協点を探ったんだが
「年末年始に一週間行くなら、夏は一泊。これならいい。これ以上は無理」だそうだ
上記の通り、それだと移動だけで終わってしまう
夏の一週間の帰省をやめたくないんだがどう説得すればいいでしょうか

★補足
嫁の親は鬼籍なので嫁の実家はもうない(結婚当初から)
嫁側に親戚もいないので俺は嫁側の帰省を体験したことのない身分

【疑問】車の事故のニュースを聞いた私「なんでハンドルを押し込んだら止まる車が出来ないんだろ?まだそんな機能は作れないのかな?車のメーカーって..」→結果

66: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)12:47:35 ID:7u.ue.L1
アクセルとブレーキの踏み間違え事故のニュース見てて思ったんだけど
何でハンドルを押し込んだら止まる車が出来ないんだろう
足元だけで操作するブレーキじゃなくて、運転姿勢とは離れた状態になるとブレーキ作動、ハンドルをぎゅーーーっと強く握るとブレーキ発動、とか咄嗟の行動に起こしがちなパニック行動を全てブレーキに変えちゃえばいいのに
それが出来ない理由であるのかな

【本心】上司に口出しして衝突することが多々あるらしいAの旦那→A「旦那を応援するために扶養から外れてバリバリ働いてるのよ!」他の人「Aさんすごーい!」私『でもAさんって..』

759: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)18:40:04 ID:tM.qy.L1
知り合いAの旦那さんはゲームを作る会社に勤めていて、仕事に誇りを持っているから、上司に口出しして衝突することが多々あるらしい。
旦那さんはいい作品を作るためにこれからも口出ししたいけど、奥さんが扶養に入っていると、もしクビになったら二人共路頭に迷ってしまう。
Aはそんな旦那さんを応援するため、扶養から外れてバリバリ働き、自分の生活費は自分で賄っているのだそうだ。

この話を聞いて、他の人は「Aさんすごーい!かっこいい!」ってなってたんだけど
私はすごいとか思うよりまず、「まあ子供いないから出来ることだよなあ」って感じた。
クビがよぎるくらい強くぶつかれるのって、守るものがないからだよね。
私の中では、不妊の方以外は子供作るべきだという考えがあるから
高校一年生が学校サボって家で受験勉強してるみたいな違和感を覚える(例えが変かも)

【怒号】バス車内でウトウトする女の子の肩や頭に触れて揺すり起こしたジジイ「こんな足元に邪魔になる荷物を持ち込むな!」女の子「すみません..」ジジイ「さっさとどかせよ!」

126: 名無しさん@おーぷん 19/12/30(月)00:33:22 ID:qz.hn.L1
ヘルプマークがまだ無い時代、交通の便が悪い田舎でのこと
最寄り駅までバスで40分かかるんだけど、毎日大きなカバンをかかえて席に座ってる小柄な女子高生が必ずいた
制服は最寄り駅の近くにある、校則がガチガチに厳しく制服がださいことで有名な進学校(私の妹の母校)
更にスケジュールがハードで軍隊並みに時間に煩く、「高校ライフを楽しみたいヤツは入るな」と言われるほど
その子も毎日疲れた顔してバスの普通座席に座ってウトウトしてた
カバンが大きいのも学校に私物(辞書や教科書、体操服、体育館シューズでさえ)を置いとくのが禁止だから
私の妹も普通のリュックだと重さに耐えられず、ゴッツいカバンを使ってた
ある時から、そんな女子高生に粘着するクソジジイが週2ほど現れるようになった
老人は席に座れないとき、必ず女子高生に絡んでいった
最初はウトウトする女の子の肩や頭に触れて揺すり起こし、女の子が座って膝と膝の間に置いていたカバンを指し
「こんな足元に邪魔になる荷物を持ち込むな」と説教を始めた
でも荷物を乗せる網棚もないし、膝にのせられるサイズでもないので、女の子は謝罪する以外になかった
それが3回も続くと、今度は一向に改善されないことと、若い女の子が座ってることにケチをつけだした
老人である自分が立って若い女子高生が座っているのは社会モラルに反するとも言い出した
女の子は「体調が良くないので」と断ったけど、老人は「たるんどる」とか「体を鍛えてないからだ」といい始めた
他の乗客や運転手まで老人の行為をたしなめもしたけど、やめなかった
一部には老人に同調し、社会弱者である老人に女子高生が席を譲るべきだという人もいたりした
私は「迷惑なので騒がないでください」と毎回言っていたけど、老人は都合の悪い言葉は耳に入らない人だった
女子高生は何度老人に絡まれても、一切口答えせず、ただ「すみません」と謝って耐え続けた

ある日、女子高生と同じクラスの子が腕にギプスを巻いた状態でバスに乗り込んできたことがあった
普段は立ってることが多い彼だけど、席が空いていると女子高生の隣に座って話していて、仲がよさそうだった
老人が乗り込んで来たある日、女子高生とギプスの子が楽しそうに談笑している最中だったことがあった
老人は乗り込んでそれを見るなり、女子高生のもとへ歩み寄り、いきなり女子高生に向かって大声で怒鳴りつけ始めた
それまでは頭や肩を揺することはしてもそれ以上のことはなかったのに、女子高生の頭に手を置いて力任せに頭を窓に押し付けた
ギプスの子が止に入り、バスの運転手も運転席から放送で呼びかけ、他の乗客も老人を止めてなんとかその場は収まった
女子高生は辛そうな顔をしていたけど、やはりずっと謝り続けるだけだった

【非常識】帰宅した俺「嫁子、今日の夕飯は何だ?」嫁「グラタンを作っておいたわよ」俺「それ作ってから何時間経ってるんだよ..」→結果

177: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/02/24(日) 11:12:06.59 ID:qtilI8vF0
親子丼に大量の大きく切ったネギとか入れる?なんで?
べっちゃべちゃのご飯にべっちゃべちゃのネギで出汁も辛い色味も食感も最悪で
なんでこんなにセンスないのに勝手にアレンジしてんだボケとマジでむかついたわ
ネギ入れたいなら最後に刻んだネギ少しだけパラパラとのせりゃいいだろ死ねよ

帰りが遅いと分かっててグラタン作り置きとかしてくるし、4時間ほどたった
冷えて一個に固まったグラタン食えると思う?まぁ食ったけど
揚げ物も自分で揚げるから揚げずに置いとけって言っても揚げるんだよな

ほんと女ってバカばっかり

毎日コンビニ飯でいいわマジで拷問だし食材が可哀そうで涙が出る

【怒号】出産した嫁の所に行きたい俺の母親→俺「嫁が気を遣うから俺がいる時間に来てくれ」母「嫁に言わされてるのか!!」俺「違うよ!迷惑だろ!」

412: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/01/11(土) 20:56:18.60 ID:mSPHoAyEp
嫁が出産したんだが俺の母親が明日朝イチでお見舞いに行くわ!って言うんで「嫁が気を遣うから俺がいる時間に来てくれ」ってやんわり制したら「嫁に言わされてるのか!」って母親ブチ切れ
朝から見舞いに来たかったらしいがさすがに迷惑だろ
俺の姉にも子供がいるから母親にとっては初孫でもないし生まれるまで俺たち夫婦にはほとんど興味なかったように見えたけどいきなりフィーバーしだして困惑してる

【衝撃】私「今日はセンター試験の日だわ!でも外はかなり吹雪いているわね..」母「私子!これを持って行きなさい」私「えぇ!これは..」→結果

581: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)23:25:49 ID:YMV
まだガラケーが主流だったころ、私の通う高校は携帯の持ち込み自体が校則で禁止されていた
当時は公衆電話もかなり数が減り、公共交通機関の関連や親の事情により携帯を持たされていた子もいたけれど
学校はそういう事情を一切考慮せず、たとえ電源が切ってあっても、携帯を校内に持ち込んだのがバレた時点で取り上げられ、
反省文を書き、保護者が学校に取りに来るまで絶対に返却されなかった
しかも抜き打ち的に持ち物チェックがあり、体育の授業などで教室があいたときにカバン、ロッカー、机の中をチェックされるから
高校生の八割方が自分の携帯を持っていた時代にしては、かなり厳しい学校だったと思う
だから学校では友達のものであれ、携帯を目にすることはなかった
また、そんな事情があったので、私は珍しく携帯を親から与えられていなかった
代わりに、模試を受ける際など帰りが日が暮れてからになる場合や、送り迎えが必要なときには、
母親の携帯をもたされており、それで家に電話をかけていた
つまるところ、私が携帯に触れる機会はほとんど無く、渡されても基本は電源オフだったので、
携帯の使い方を全くわかっていなかった

私の住んでいるところは雪が降ると電車がとまるところだった
センター試験の日、朝からかなり吹雪いており、始発から電車に遅れがでていたので、
帰りに電車が止まることは確実で、母から携帯を持たされていた
渡された時点では電源が切れており、私はそのまま預かり、試験会場へ向かった
会場でも携帯の電源が切れていることを確認し、それからはずっとカバンの中にしまっていた
ところが、英語のリスニングが始まったとき、突如カバンから大きなアラームの音が鳴り出した
周りもこちらを見ており、私のカバンから音が出ているのは明らかだった
すぐに試験官に荷物ごと会場の外につれていかれ、カバンを確認すると、中から電源が入ってアラームが鳴っている携帯が出てきた
頭が真っ白になった
このとき初めて、アラームは電源が切れていても鳴ることを知った
試験官に言われるがままアラームを切ったが、もう試験の続行は不可能だった
試験官が何か説明していたが、頭に入るわけもなく、ただ呆然としていると、またアラームがなり始めた
試験官が携帯を確認したところ、最初のアラームから五分おきにアラームが3つ設定されていた
そこからはショックすぎて何をどうしたのか覚えてないが、気づけば帰りの電車に乗っていた
案の定途中で電車が止まり、母親に迎えに来てもらう気になれず、五時間ほど歩いて自宅まで帰っていた
家に帰った頃には、汗やら霙やら溶けた雪やらで全身ぐっしょり濡れていて、顔が真っ赤になって高熱が出ていた
母は私がセンター試験で失敗したことを悟り、すぐに学校へ連絡した
熱に浮かされながら担任と話し、会場を追い出されたことだけを伝えたらメチャクチャに怒られたそうだが、覚えていない
電話のあとはいつの間にか倒れて、救急車を呼ぶ騒ぎになっていた
高熱が出すぎて、しばらく急に笑いだしたり立ち歩いて外に行こうとしたり、窓から飛び降りようとしたりと大変だったらしい
私はむしろ帰っている途中の記憶からすでになく、目を冷ましたときにはセンター試験を受けたことさえしばし忘れていた
正常に戻ったあと、病院に母と学校の先生が来てくれたときに、正直にあったことをすべて話した
会場には同じ学校の人もいたからか、担任はある程度事情を知ってたようだけど、話を聞いて呆れたとばかりにため息をついた
母は私の話を聞いて、顔が真っ青だった
ずっと「私のせいです、私のせいです」と呟いてた
母は自殺でもするんじゃないかと思うくらい狼狽していて、先生はずっと私ではなく母を慰めてたくらいだった

お知らせ
2017年:サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

2018年4月1日:管理人が変更になりました

2021年11月1日:管理人が再度変更になりました。新体制で更新を進めていきます。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング