オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

修羅場

【異変】うちで俺・彼女・親友の3人で酒飲んでた→ その夜中、目が覚めた俺「あれ?2人は?」彼女「あ・・・ん」→ 衝撃の結末・・・【4/4】


記事に繋がるリンク↓(全4話)

1話目2話目3話目4話目


160: ◆44sMaG0D0X6o 2012/02/14(火) 23:13:14.51 ID:RQMMGQBv0
長野ですが、 
元・彼女(現 長野嫁ですねw)が浮気したのが原因で僕と別れたことは知ってます 
僕から話をしたわけじゃないので 
どう伝わっているのかはわからないです

【異変】うちで俺・彼女・親友の3人で酒飲んでた→ その夜中、目が覚めた俺「あれ?2人は?」彼女「あ・・・ん」→ 衝撃の結末・・・【3/4】


記事に繋がるリンク↓(全4話)

1話目2話目3話目4話目

8: ◆44sMaG0D0X6o 2012/02/14(火) 22:31:36.87 ID:RQMMGQBv0
あああ なんかすいません・・・・ 
遅筆すぎて 
あと少しだけ続きます 

ほんとに少しだけなので質問とかにもその後応えようと思います
 

【異変】うちで俺・彼女・親友の3人で酒飲んでた→ その夜中、目が覚めた俺「あれ?2人は?」彼女「あ・・・ん」→ 衝撃の結末・・・【2/4】


記事に繋がるリンク↓(全4話)

1話目2話目3話目4話目

371:  2012/02/14(火) 15:48:35.91 ID:h2hFYUPc0
ごめんなさい ちょっと来客対応してました 
えっと、質問は最後に答えればいいのかな? 
ここまでで足りないとことかありますか?
 

【異変】うちで俺・彼女・親友の3人で酒飲んでた→ その夜中、目が覚めた俺「あれ?2人は?」彼女「あ・・・ん」→ 衝撃の結末・・・【1/4】


記事に繋がるリンク↓(全4話)

1話目2話目3話目4話目

1: 名も無き被検体774号+ 2012/02/14(火) 11:12:58.65 ID:h2hFYUPc0
書いていくか


 

【修羅場】付き合ってた人に「バツイチ」だと言われてた私→その人に喜んでもらう為に健康に良い食事や毎日のマッサージ等をして頑張ってた→だが!2年後に・・

51: 2015/05/16(土) 13:19:03.11 0
未だに記憶が曖昧過ぎて良く思い出せないんだけど、本気で一生をこの人と共にいようと決めて付き合ってた人が既婚者だと知った時が文字通り悪夢だった。 

バツイチだと言われていたし周りにもそう言っていたから信用してた。 
幼い頃からの環境のせいかひどいこと言われてもひどいことされても「この人だと決めたんだから」と頭の中にハッピーセット詰めたみたいな思考で乗り切ってた。 
その人に喜んでもらう為に一生懸命考えて考えて健康に良い食事、毎日のマッサージ・お風呂、その他色々頑張った。 
見返りはなかったけど見返りを求めてなにかをするなんて卑しい、と言い聞かせて頑張った。 
二年経った頃に子供ができてしまった。 
元々重い持病があって、しかも卵巣捻転を放置(家族が毒で手術とかできなかった)した過去もあり子供が出来ないのは覚悟してた。 
でもピル薬を飲んでるし、まさかと思ったけど妊娠検査薬には陽性反応。

【修羅場】大学を卒業後、個人経営の小さな会社に入った私→元々あまり社員がいなかったが、辞めたりして人がいなくなった結果、急遽5人新しく雇う事に→だが!経理担当のBに・・

85: 2015/06/09(火) 21:39:32.60 0
返事ないけど勝手に書く。フェイク有り。 

数年前、大学を卒業して初めて入った会社は個人経営の小さな会社だった。 
元々片手で数えられるくらいしか社員がいなかったが、普通に辞めたり、失踪したりで、立て続けに人がいなくなり。 
1年後には自分と社長だけになっていた。 
これはやばいとなった結果、大急ぎで5人ほど新しく雇うことに。 
初めて出来た後輩に戸惑いながらもなんとかやっていたが、経理担当のBとはそりが合わずよく叱られていた。 
そして、大声で怒鳴るBが自分は正直苦手だった。 

この時期から人の目が見れなくなったり無口になったり、軽い鬱状態だったが、気付かずに毎日怒鳴り声が響く中で仕事をした。 
迫る納期、終わらない仕事の山、考え方の違いやその態度が気に食わないと怒鳴られる日々。 
今思い返せば、なんであんなに我慢していたんだろうかと思う。

【修羅場】施設で息を引き取った祖母→父に「葬儀の事は全て頼む」と命令された私は、葬儀の大半を1人で切り盛りした→だが!霊柩車に乗った時、なんと!私は遺影を・・

121: 2015/08/25(火) 09:46:40.71 0
大変すぎて全ての記憶が残っている訳じゃないけど。 
10年前に父方の祖母が亡くなり身内葬をした。 
家族構成は父・祖母・私。 
祖母は特養で施設にいて、そこで息を引き取った。 
私はもう嫁いでいたけれど、葬儀のことは全て頼むと父に命令された。 
父も祖母も毒で、逆らうとDV&仕事やめさせられが待っていたので反論出来なかった。 
親戚はいるものの、遠方だったり激務だったりと頼れず、本当に葬儀の大半を私一人で切り盛りした。 
従妹が記帳を担当してくれるとは言っていたけれど渋滞に巻き込まれ遅刻。 
入り口で親族を出迎えては記帳所へ案内し、人が途切れたら挨拶に向かい、合間に斎場スタッフと打ち合わせをし、またその合間にお坊さんに挨拶。 
互助会に入っていたのもあり低額で済んだけれど、それでもいただいた御霊前から出さないと足りないくらい手持ちもなかった。 
喪主の父の挨拶は「金がなくてこんな葬儀しか出来ない」としか覚えていない。 
霊柩車には私が乗った。疲れもあったし、空の骨壺がカタカタとリズムよく鳴っているのが心地よくて、遺影抱えたまま爆睡。起きたら火葬場に着いていた。 
そのあとも進行はスタッフ&私。食事配って挨拶してお礼して、御霊前から支払って…の後は記憶がない。 
後日、残った御霊前からなんとかお返しし、父の名前で葉書も出した。 
葬儀の間、喪主がどうしていたか等の記憶は全くなし。 
それでも数年間霊柩車で爆睡したことを笑い話として使われていた。 
数年後に父が自己破産し、孫ができたことで一気に性格が丸くなって今ではイクジイ化してる。 
お互い祖母の葬儀の話はなんとなく避けているけれど、これ以上の悪夢はないと思う。

お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング
最新の人気記事