オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

ずうずうしい話

【ずうずうしい】旦那と猫2匹と暮らしている嫁のブログ→リストラにあって無職になった夫の代わりに嫁が派遣などで働いていた→嫁が倒れて入院しても退院しても、旦那は・・・

16: おさかなくわえた名無しさん@転載禁止 2014/03/25(火) 21:40:10.49 ID:fKPspLoP
ブログ関係どこに書いていいかわかんないのでここに投下させてくださいまし。 
とあるブログなんだけど 
そこは嫁がブログかいてて旦那と猫2匹と暮らしてる。 
文面から嫁も旦那も40代半ば。 
図々しいというかなんともいえないのがこの旦那で 
この旦那、去年の6月からリストラにあって無職。ずっと家にいて 
現在は職安と就職セミナーに通ってる。 
実質嫁が派遣で月17万くらい稼いでて、旦那もわずかな失業手当(5万くらい)があるんだけど 
この旦那、嫁が生活がキツキツで派遣のほかにも土曜日とかにバイトしてるうえに 
ネット内職もしてるんだが、全く働く気配なし。 
嫁が倒れて入院しても退院しても家事ほとんどしてない様子。 
(ブログには猫の世話と掃除と朝ごはんと嫁の弁当はしてくれてると書いてたが 
なんか途中から嫁が全部してる様子) 
嫁が入院する前に、嫁が働かない旦那に切れて旦那実家に帰ったらしいが 
退院するとこれ幸いと戻ってきてダラダラ生活。仕事は見つからずバイトとかも 
採用されても「給料が」とか「正社員じゃないから」とか伸ばす。 
しかもこの旦那小遣い3万と交通費とかヨガとか無職の癖にもらってて 
嫁もそれを咎めないっていうか(私がもっと支えてあげないと)とか完全に洗脳されてる。 
生活がなり行かなくて借金までしてるのに、旦那は昼ごはんにマックだの吉野家だの。 
残念ながらコメント欄閉じてるんだけど(炎上するからか) 
もう「そんな旦那捨ててしまえ!」って言いたくてしゃーない。 
普通の旦那は無職になったら帰ってくる嫁のために晩御飯作ったりしてんのに 
この馬鹿旦那は遊びに出かけてて疲れて眠りこけてる嫁を起こしてご飯は?とかふざけすぎ。 
もうこの馬鹿旦那正座させて10時間ほど説教したくなる。 
ちょっと図々しいとは違うかもしれないけど、モヤモヤがこのブログを読むたび 
こみ上げてくるんだ。

【ずうずうしい】子供が大嫌いな私→エレベーターに乗ると、若いママと小さい女の子も来た→子「アーヤー」と私に話しかけ→私「ウゼー」と感じながら最初からガン無視した結果

56: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/10(金) 04:15:41.88 ID:Qsn6W+Th
私は30代子ナシ主婦 
エレベーターに乗ったら、ギャルではない可愛い系の若いママと 
ヨチヨチ歩く程度の年齢の女の子が乗ってきた 
女の子はアンパンマンの仲間と思われる人形を持って私に近づき 
「ヤーヤーヤー」とかなんとか満面の笑顔で行った 
まだちゃんと喋れない年齢らしい 

ぶっちゃけかなり可愛い女の子だった。ママも容姿レベル高いし 
私の顔色を伺うのではなく満面の笑みで 
「アーヤーヤーwヤーヤwヤーヤw」 
と話している 

可愛い幼児には悪いが、私は子供が大嫌い 
可愛いのは認める。顔も服も髪型も。 
しかし子供嫌いの私に、わけのわからない言語をひたすら笑顔で言い続ける 
触れられたり、糞ガキみたいにアンパンチしたりはしないが 
ひたすら意味不明言語で話しかける 
母親は全く止めず、笑顔で見守ってる 

私は最初からガン無視 
赤の他人の子供に笑顔を作る義務はない 
口には出さないけど正直な心情は 
「話しかけてくんなウゼー」 

目的の階に着き、無償でエレベーターガールをやってやったのに 
すれ違いざまに母親に睨まれた

【ずうずうしい】超セコケチAが珍しく「高いレストランに行こう(*^▽^*)」→一同Σ(・ω・ノ)ノ!「珍しいじゃんw」A「出す時はガツン!と出すよ!」→レストランに行った結果、Aが・・・

5: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/09(木) 00:23:13.61 ID:6OvGabH/
ABCと私の4人でランチに行く。 
珍しくセコケチAが、ちょっとお高めのこじゃれたレストランに行こうと言い出した。 
いつも安い所しか行こうとしないAの珍しい発言に一同驚き、「珍しいじゃんwww」とからかうと、 
「私はケチなんじゃないよ!メリハリをつけたお金の使い方をしているだけ。 
 出す時には、みんなが目を回すぐらいガツン!と出すよ^^v」、と鼻息が荒い。 

会計の時に、Aが、「現金がないからカードで私が払うね~~」というので、BC私は現金をAに払った。 
「ポイントを貯めたいのかな?」「もしかしたらクーポンを持っているかも?」 
ぐらいな事は考えてました、セコケチAの事なので。 

外で3人でAの事を待っていても全然出てこない。 
暫くすると、店の人がでてきて、「D社の社員の方はいらっしゃいますか?」と聞いてきた。 

私たちは、いませんが、何か?と答えると、店の中に来てほしいという。 
そのまま事務所の方に通されると、半泣きでキレているAがいた。

【ずうずうしい】新幹線の指定席のチケットを持って、新幹線に乗り込み、指定席に行った私→なんと指定席が爺さん2人組に占領され→私「指定席なので」と爺さんに言ったら・・・

179: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/14(火) 00:29:24.31 ID:SZqceQV2
GWを利用して旅行に行った。 
交通手段は往復新幹線で、自由席争奪戦は疲れるから指定席をとったんだけど、 
その後はありがちな感じで、爺さん二人組みが既に座ってた。 
「すみません、ここの席は指定席なので・・・」と券を見せながら伝えたんだけど、 
「早い者勝ちだ」 
「俺たちに2時間も立てっていうのか!何事だ!!」 
「目上の者に席を譲るのは当然のことだ」 
とかいろいろ言ってて、どうせ帰路だし、余計な争いをしたくなかったので黙って立ち去った。 
爺さんたちもずうずうしいけど、言い返せない私もだめだね。

【ずうずうしい】上製の本を買った私→先輩「貸して?」に承諾→しかし数ヶ月経っても返してくれず、先輩「忙しくて」など言い訳ばかり→丁度1年位経ったころ、私は先輩に・・・

314: 1/2@転載は禁止 2015/01/03(土) 21:13:12.17 ID:AKB4BUax
昔の事ですが。 

職場の昼休み中に本屋に寄り、上製の3000円の本を買って戻ったところ、 
職場の先輩が「それ、前から読みたかったんだ。読み終わったら貸して?」と言うので承諾。 
一週間くらいで読み終えて、先輩に貸したのですが…。 
しかし一ヶ月経っても二ヶ月経っても返してくれない。 
「まだ読み終わらないんですか?」と訊くと、「ごめん、忙しくて…」と言うばかり。 
半年くらいしたところで、返却してくれと直裁に願い出たところ、「でもまだ読んでないし…」とごねる。 
「今日から読む!と決めた時にまた言ってください。 
その時まだBOOK OFFに売り飛ばしてなかったらお貸しますんで」 
と言うと、ムッとして、「すぐに読んで返すから!!」とキレやがった。 

しかしその会話から数ヶ月経っても一向に返してくれない。 
その間も何度となく「返せ」と言いましたが、 
「まだ読んでない」が 
「もう読んだ。返そうと思うのに、朝はぼうっとしていて、毎日忘れてきてしまう」に変化。 

丁度1年くらい経った頃、前夜に先輩宅に電話して、いますぐ鞄に入れるように言いました。 
「たかが本でそこまでする!?」とキレてましたが、結局翌日も「忘れてきた」と言う。 
鞄には入れたけど、その鞄自体を忘れたですと。

【ずうずうしい】アクセ作りにはまってる友人→「○○ちゃんのイメージで作ったの(^^♪」と私にネックレス→私「すごい~ありがとう~」→次の瞬間、友人がとんでもない事を・・・

114: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2014/12/16(火) 23:20:24.45 ID:m8qVA4na
ビーズやスワロのアクセ作りにはまってる友人が 
「○○ちゃんのイメージで作ったの」とネックレスを渡してくれた 
ぶっちゃけ物は「あー…そうなんだ」レベルの出来だったけど 
気持ちが嬉しいと思ってうわ~すごい~ありがとう~とベタ誉めしたら 
「材料費だけでいいよ!1500円ね~」 

…ベタ誉めしちゃった手前、プレゼントならともかく 
別に1500円払ってまでは欲しくもないんだけど、とも言えず 
この後買い物するから1000円なら今払えるけど…と濁したら 
じゃ大まけで1000円でいいよー!となった 

高いランチ食べたと思って交際費と割り切ろう、と思うものの 
押し売りと変わらないよなこれ

【ずうずうしい】サービスカウンターで女「腕時計の落とし物が届いてません?」私「届いてますよ」→その他の落とし物を聞くと女「やったー!○○!」私「えっ!(´゚д゚`)」

287: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:fFkJQjHx
SCのサービスカウンターに配属されてた時の話。 
ローラみたいなしゃべり方の30代後半くらいの女性が来た。 

客「すみませ~ん、女性用の腕時計なんですけどぉ、落とし物で届いてませんかぁ?」 
私「はい、届いておりますよ。どんな腕時計ですか?」 
客「わあ!よかったぁー☆あとぉ、お葬式で使うようなハンカチってぇ、…届いてないですよね?えへっ☆」 
私「ハンカチですか?どのようなハンカチでしょうか?メーカー等わかりますか?」 
客「えっ!ほんとー!?よかったぁー☆あとぉ、お財布とぉ、子供のくつ…届いてます?」 
私「はい。どのようなデザインでしょうか?靴のサイズは…」 
客「あるの?やったぁ!はやくちょうだーい☆」 
私「え、あの…いつ紛失されて、どのような品物でしょうか?」 
客「えっ!?聞かなきゃいけないほと、そんなにあるの!?やったー!ぜぇんふちょーだーいー!」 
私「お客様が紛失されたお客様の持ち物をお探しなんですよね?」 
客「ま、ローラ(仮名)のものにはなるよね☆ね、ね、ブランドのバックとかないの?ローラ新しいのほしーんだぁ☆ 
んー、腕時計もね、5個くらい…(タメ)ちょうだい☆?」 

落とし物はあげれない事を丁寧に説明して帰ってもらった。 
翌日は私は休みだったので連絡ノートにこんな人が来たと書いて帰った。 
ローラは私はくれないと理解したのか、翌日サービスカウンターに私と違う人間がいたからか、また来てブランド物が沢山載った雑誌を見せながら 
「ローラね、これとこれとこれ(20種類くらい)がほしーんだけど落とし物で届いてませんかぁ☆?あっ☆こっちもかわいー!うふふっ」 
と言ったらしい。 
3ヵ月くらい毎日来てたけど「もー☆なーんにもくれないんだからっ!みーんな、いぢわる☆」と言った日を境に来なくなった。 
ずうずうしいとは違うかもしれないけど「落とし物を100個くらいくれ」はずうずうしいと今でも思う。
スポンサードリンク
お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング