オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

結婚・結婚式

【不幸な結婚式】従姉妹の結婚式にサクラとして出る事になった私→結婚式時に新婦友人は私だけ→友人としてスピーチを求められ、超緊張gdgd状態(´゚д゚`)→短時間で終了した結果

223: 愛と死の名無しさん 2010/04/01(木) 00:54:30
何故か義弟(妹の旦那)の従姉妹の結婚式に出る事になった 
予定していた新婦友人達の一人が諸事情で欠席 
新婦が『空席があるのが嫌!』という事なのでサクラとしていう理由らしかった 

交通費等諸々向こう持ちで、御祝儀も形だけで後で返す 
妹夫婦曰くよそゆき顔で飯だけ食べてればいいという事だったが 
いざ結婚式にいったら新婦友人は私だけ 
招待状についてた席次には他に5~6人の名前があったけど、来てるのは私だけ 
しかも、直前になって新婦両親に友人としてスピーチを求められた 
人が好さそうな御両親に頭下げられて嫌ともいえず 
当たり障りのない祝辞を述べたが、元からそういう事苦手なので緊張でgdgd 
スピーチ終わった時に「え、もう終わり?」みたいな空気が漂う 
新婦が睨んでたような気もしたが開始1時間前に言われても 
気の利いた事言えるようなタイプじゃないし 

披露宴後、新婦の両親+姉夫婦と義弟の両親+兄夫婦からは 
「こんな事を頼んで申し訳ない」と頭を下げられたが 
結局新婦本人から一言お礼所か挨拶もなし 
何も知らない新郎とその友人達が二次会に誘ってきたが、丁重にお断りした 

義弟から聞いた話だと 
新婦は自己中+見栄っ張りな上、典型的同性嫌われるタイプで 
式後に義弟に『サクラなんでもっと呼んでくれなかったの!』と文句言ったが 
直前まで欠席は一人だけのような口ぶりだった上に 
実は名前のあった半分以上には連絡自体拒否されていたらしい…

【不幸な結婚】ビジュアル系ロックバンドメンバーの新郎→日本庭園が有名な式場で両親や親戚もみんな和服→しかし、場違いなビジュアル系衣装を来た集団が・・・

166: 愛と死の名無しさん 2010/03/31(水) 10:09:59
ぷちで不幸だった結婚式。 

新婦=某デパートの受付嬢。 
新郎=聞いたこともないビジュアル系ロックバンドのメンバー。 

自分は新婦側で出席。 
式場は日本庭園が有名な都内の某式場。 
新郎側の友人(20名くらい)が揃いも揃ってビジュアル系のメイク+カラフルヘア+ビジュアル系衣装だった。 
新郎新婦のご両親も親戚も式場の格を考えての和服。 
新婦側友人もそれなりに着飾ってたけど、新郎側を見てポカーン。 
ロビーでも浮きまくる一団。 
新郎が笑いながら「お前ら、その格好はねーべー」とか言ってたけどTPOを弁えられないって 
どういうお付き合いの人たちなのか?って両家の親類からも大顰蹙をかってた。 
本人たちは、そんなのお構いなしに騒ぐは歌うわ楽しそうだったけど、高砂の新婦の肩身がすごく狭そうだった。 
結局、披露宴は新郎側友人が大盛り上がり、他ドン引きの状態で終わって 
新婦側の友人全員、2次会には出席しないで帰ってきた。 
結婚式っていう場じゃなきゃ、あの格好もアリだし嫌いじゃないけどTPOくらい考えようよと思った。 
帰り際、ロビーに出て来た新婦が涙目で親類に謝ってる姿は痛々しかった。 
新郎は、馬鹿みたいに仲間たちと笑ってたけど。

【不幸な結婚】式の二次会にてDQN臭が漂う新郎が二次会の集合写真の後で、新郎友人達が胴上げしてそのまま波打ち際へ「ドッボーン!」→新郎マジギレした結果

73: 愛と死の名無しさん 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
7月の三連休中の二次会。 
国内だけど、海辺のちょいリゾートチックなレストラン。 
式と披露宴は、新郎新婦の家族だけで小じんまりやったそうで、 
新婦の職場先輩の私達は、披露宴後の二次会にだけお呼ばれ。 

新婦は、20歳代前半、小柄で萌え声で、まあ可愛い部類に入ると思うんだけど、不思議ちゃん入ってる。 
今日初めて見た新郎は、背が低くて、日焼けしてて、金髪に染めてて、ギョロ目に出っ歯。ガニ△で首振りながら歩く、一見チンピラ風というかDQN臭が立ち上ってた。 
(こんなのとどこが良くて結婚したんだか。) 

二次会のオープニングは夕陽が落ちる海外で、参加者全員の集合写真を撮るところからスタート。 
写真を撮り終えたらところで、ヤンチャな新郎友人達が新郎を胴上げしだして、 
そのまま海の方へ移動。投げ上げた新郎を波打ち際へドッポーン! 

新郎友人達はシャレのつもりだったみたいだけど、新郎マジギレして意味不明な寄生を叫んでる。 
「この△△カス何ひやがる、∮ÃŒ※♂⏅〆┻Ж♨おるぁ~。」 
新郎が、友人4~5人を海の中に引きずり込んで、乱闘開始。 
なんだか友人達が協力して、新郎の顔を水中に沈めてるみたい。 
(えーっ、死んじゃわない?)

【不幸な結婚】職場関係者から祝福されていない後輩→式と披露宴の後の二次会に提示になっても新郎新婦が現れず→電話をかけまくった幹事が来て・・・

56: チャーチル 2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
今日私が出席してきた都内某所での結婚式・披露宴のお話。 
新郎は、IT系企業の技術者。 
新婦は、私の職場の後輩。 

新婦は、遅刻が多いとか、頼んでおいた雑用を忘れるとか、敬語を使えないとか、書類に誤字や金額の計算ミスが多いとか、 
その子の失敗をフォローするのに他の人たちが残業してるのに、一人早々に帰宅して、翌日バッチリ髪をセットして来たり(美容院を予約していたらしい)・・・ 
とまあ、色々あって、職場関係者の誰も祝福する気持ちが無かった。 

さて、この結婚式・披露宴は、基本的に会費制で1人3万円だったんだけど、 
招待状には「ご祝儀でも結構です」みたいな意味不明なただし書きがされてた。 
要するに、3万円以上出してくれても構いませんよ、という事らしい。 

ちなみにこの新婦、直接話したこともない社長にも招待状を送ったそうで、直属の上司の ひんしゅく を買ってていた。 

で、職場同僚20人くらいで示し合わせて、会費じゃなくてご祝儀を出すことにして、ご祝儀の金額は1人1000円にすることにした。 
会費は定額だけど、ご祝儀は気持ちなんだから、1000円でも文句を言われる筋合いは無いって理屈。 

結婚式・披露宴は人生の縮図だからね。 
こういう場面で、その人の真価が測られるよね。 
悪いけど、海外への新婚旅行は諦めてね。 

続きは、また後で書くわ。

【不幸な結婚】犬OKの式場で結婚式→Aさん3匹の柴犬連れて来たが、その内1匹の老犬はリードがなく→私「ペットホテルに預けて下さい。。」→Aさんが突然怒鳴りはじめ・・・

70: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)09:49:06 ID:yTW
完全に自業自得な私たちの結婚式の話を聞いてください。
文才がなくて長くなりました。すみません。

私たち夫婦は独身の頃からチワワを一匹ずつ飼っています。
それがきっかけで仲良くなりお付き合いし結婚に至りました。
結婚式の日に犬2匹をどうするかという話をした時に、2匹も参列させたいと彼が提案しました。
正直うちの両親と向こうの両親はえ…それってどうなの?という感じでしたが、
わたしも彼もウェディングフィーバーで押し切りました。
今思えば本当にやめとけば良かった。

まあまあ地方なので犬OKの式場を探すのが大変でした。
当日はマナーベルト(オムツのようなもの)をした上からタキシードを着せて受付の横にリードでつないでいました。
二匹ともオスですが幸いして仲も良いし人懐っこい上に来るのは知り合いばかりなので
愛想を振りまいて来て頂いた方々も馬子にも衣装な2匹を見て楽しんでくれていました。

ところがです。事件は起きました。
その結婚式にはAさんという小さい頃からお世話になっている庭師のご夫婦をお呼びしました。
Aさんはむちゃくちゃ犬が好きで特に柴犬が好きで家に柴を7匹広い庭に放し飼いにしています。
なんとAさんご夫婦、柴犬を3匹結婚式に連れてきたんです。
しかもマナーベルトなし、リードのみでトイレも水も持ってきていません。
その上一匹は老犬だからとリードすらしていません。
受付をしていた友人に呼ばれて受付に行って、Aさんをみて本当びっくりしました。
うちのチワワ2匹は会ったことのない犬で震えてビクビクでした。

続きます

【不幸な結婚】先輩の結婚式に出席私→先輩が私に抱いて泣きだしてしまい→先輩「お、おれは・・・」→新婦、絶叫して「この~!(; ・`д・´)」とビンタされた結果

42: 名無しさん@おーぷん 2015/01/06(火)17:23:33 ID:zJT
自分が不幸な式の話。長くてごめん。

昨年のクリスマスイブに、先輩(20代後半♂)の結婚式に招待された。
先輩と私は同じ集落の出身。。
いわゆる過疎地で、喩えだけど、小学生から高校生まで同じ校舎で学んでいるようなド田舎を想像してもらえればいいと思う。
子供が極端に少ないために友人の年齢幅も広くて、10歳くらい違っても一緒に遊ぶような関係だったりする。
親戚関係もあったりするので、小学生も中学生もなくてみんな仲良し!という感じ。

先輩は東京の会社に就職し、そこで同僚女性(先輩の6歳年上)と結婚することになって、私を含めた共通の友人たちに招待状が来た。
私たちは先輩が上京した後は先輩とほとんど交流がなかったけど、皆に慕われていた人だったので全員で出席することにした。
面子は、男6人(20代~30代)、私を含めて女2人(20代)。

披露宴からそのまま二次会に参加したんだけど、そのときに花嫁さんを紹介してもらった。
花嫁さんとは初対面だったけど、これまた田舎じゃ見たこともないくらい綺麗な人で、話し方も垢抜けてて本当にまぶしかったw

おめでとうございます~とか奥さん綺麗ですね~とか、そういうありきたりの会話をしてたんだけど、そのうち先輩がうるうるし始めて
いきなり目の前にいた私の肩をがしっとつかんで、ほとんど抱きしめるみたいなかっこうでわーーって泣き始めた。
私たちも新婦さんも、他の出席者もぽかーん。
恐る恐る先輩に「どうしたの?」って聞いたら、嗚咽交じりで何を言ってるのかわからなかったんだけど、辛うじて聞き取れたのが
「お、おれは・・・お・・・おまえ・・・」って単語だけ。

全員「?」状態だと思うんだけど新婦さんだけは何かしらのピースがはまったみたいで、突然私と先輩の間に体をねじ込ませるようにして、
私を突き飛ばして「この~~~!」って叫びながらビンタしてくれたorz
デコっていうの?石がついた爪で頬をえぐられて大出血。
式場の人に応急処置をしてもらったけど、予想以上にひどかったようでそのまま病院送り。
2次会は結局新婦さんの錯乱が収まらなくて救急車騒動になって、そのままお開きになってしまったらしい。

翌日、新郎新婦のご両親が私のホテルまで謝罪にきてくれて、そのときに聞いたこと↓
・先輩が泣いたのは、地元を離れて10年くらいたったのに、当時の友人が皆来てくれてくれたことで子供の頃の思い出がよみがえって
 感極まってしまったから。
・私の肩をつかんだのに他意はなく、たまたま目の前にいたから。
・あの時先輩は「俺はお前らと友達で本当に良かった」って言いたかったらしいけど、「俺は」と「おまえ」しか言えなかった。
 それを聞いて、新婦は「俺は本当はお前が好きだ」って言おうとしたんだと邪推して激昂したらしい。
(先輩は新婚旅行で2週間休みを取るため、仕事を先に片付けようとして毎日残業だったせいで、新婦は以前から浮気疑惑を持っていたそうだ)

新郎新婦本人たちも謝罪に来たいということだったけど、まずは怖い思いをした私の意向を伺ってから、ということで先にご両親が
謝罪と事情説明に来てくれたそうだ。

それでびっくりしたのが、2次会の後にヒステリーで失神した新婦を病院に運んだら、なんとそこで妊娠が判明したらしい。
マリッジブルーと妊娠初期の精神不安定?で暴走したんじゃないかってことで、冷静になった今は「なんてことをしてしまったんだ」とふさぎこんで
「私さんに謝りに行かせてください」とホテルで泣いているそう。
とりあえず直接会うのはお互い落ち着いたらってことにして、東京観光もそこそこに帰ってきてしまった。

事情がわかったからもう怒ってはないんだけど、顔の傷が消えなさそうで本気で凹む・・・
皮膚とその下の組織がえぐれてるところがあって、そこはもう皮膚の移植をするかどうかっていうレベルらしい。
ちょうど頬のど真ん中だから髪でも隠れないし、もうすぐ大学の卒業式&会社の入社式があるから泣けてくるw
治療費&慰謝料で高級外車が買えそうなお金を提示されて、そんな大金欲しくないんだけど、昔からの家族ぐるみの付き合いを考えると
ここで受け取らないのも相手の立場が・・・とか考えてしまう。
とりあえず治療にかかった実費だけを負担してもらうのがベストなんだろうな。

【不幸な結婚式】結婚前の2年で84kgまで膨張した新婦→新郎「また痩せる」と信じて結婚→しかし、結婚式当日ある人物の存在で、新郎親族が目玉ドコー状態になってしまい・・・

102: 愛と死の名無しさん 2010/03/29(月) 15:50:11
付き合いの長い新郎新婦の結婚式。 

結婚前の2年ほどで、42kgだった新婦は84kgに膨張(本人の説明によれば仕事のストレスが原因) 
新郎は「仕事をやめて専業主婦になればまた痩せる」という新婦を信じて結婚。 
新婦の両親と妹もスレンダーなので説得力はあった。 

しかし結婚式当日、現れた新婦の親族に新郎親族は目玉ドコー状態に。 
新婦の親族は全員スレンダーだが、父方親族の中に朝青龍が1人。 
その朝青龍は新婦の伯父の妻なんだけど、新婦にそっくり。 
むしろそっちが本当の母に見えるほどだった。 

そしたらほんとに新婦はそこの家の子だった。 
経済的な事情で新婦両親の元に養子に出されていたらしい。 
娘の花嫁姿に感極まった朝青龍が、耐え切れず式の後で涙のカミングアウト。 
自分は何もしなくても痩せる家系だと信じてた新婦は、実母の存在よりもその姿にパニック。 
二次会に新郎新婦は顔を見せずgdgdに。 

案の定新婦は痩せず、家事も運動も体が重くて辛いと言ってやらず、痩せろと言われると遺伝だからしょうがないと逆ギレし、すぐに離婚した。 

ここまで書いて思ったが、実母がカミングアウトしなくても最終的に離婚になった気がする。
スポンサードリンク
お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング