オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

結婚・結婚式

【不幸な結婚式】友人席に割り込んできた知らない女性→丸テーブルについて私達に話しかけてきたが、女性はどうも尋常じゃない様子→が!途中で新郎上司がその女性を・・

817: 愛と死の名無しさん 2008/09/23(火) 15:26:44
学生時代の友人の結婚式の披露宴に招かれた時、 
友人席に知らない女性が1人割り込んできた。 
40後半~50くらいの人。 

ホテルの係の人に椅子を運ばせて、丸テーブルについて 
私たちに話しかけてきたんだけど、なんかどうも尋常じゃない。 
話の端々から、新郎の会社の人らしいんだけど、自分の話しかしないし、 
なんで友人席にくるんだ?なんかこの人変じゃない?と気もそぞろだった。 

途中から新郎の会社席がなんか不思議な空気になりはじめ、 
新郎上司と思われる人がその女性を場外に連れ出し、 
それきりその女性は戻ってこなかった。 

二次会で新郎が説明してくれたところによると、 
女性は新郎が新入社員の頃同じ部署だった女性。 
精神的に不安定になっていて、招待されていないのに 
招待されたと勘違いして来てしまったらしい。 

友人である新婦はわりとサバサバした性格だから 
「もっと若い女だったらコイツ(新郎)の元カノかと思うとこだよ~」 
って言ってたけど、せっかくのお式に変な人が来るなんて気の毒。 
大騒ぎにならなかったのがせめてもの幸い。 

どうやってもぐりこんだのかとか、席を作らせて会場の人は 
不審に思わなかったのかなどは不明。 

【不幸な結婚式】新郎新婦に花束を渡す役を仰せつかった私→だが、私は出されたお子様ランチが嫌だった等でかなり不機嫌になってた→だが!花束贈呈の時に・・

766: 愛と死の名無しさん 2008/09/23(火) 09:11:04
はるか昔にやっちまった記憶。 

まだヒトケタの年齢(多分幼稚園年長くらい)の時に、 
披露宴中盤の新郎新婦に花束を渡す役を仰せつかった。 
私は新婦側の招待客であり 
当日、私の父母は仲人で私は親戚に預けられていた。 
その役目を当日に聞かされたこと、披露宴の席次で名前の漢字が間違っていたこと、 
あまり好きじゃないものを詰め込んだお子様ランチが嫌だったなどで 
私自身はかなり不機嫌だったと思う。 

さて、花束贈呈の時になって、一緒に渡す予定だった新郎側の小さい男の子が 
花束を渡す段階になって恥ずかしがって嫌だと泣きじゃくった。 
私はとっくに新郎新婦の前で花束を差し出していたが、相手の男の子が来るまで 
そのポーズで待たされた。 
ようやくやってきたその男の子に会場中がえらかったね、と拍手する中 
待たされた私にねぎらいの言葉は無くて、カッチーン!となったんだと思う。 
戻るとき、おもいっきりその子の足を踏みつけ、「泣き虫バーカ、不細工な顔」とか 
とにかく小声でののしった。 

その子は結局披露宴最後までギャン泣きが止まず、途中で退場。 
大人たちが足を踏んだのは事故と決めつけたんで、私はおとがめなし。 
問題は、その子が新郎の姉の子だったこと。 
嫌な知人の子がいる新婦だと、その後イジメられはしなかっただろうか。 
今は父母とも鬼籍に入り、その新婦と疎遠になってしまったから 
その後の彼女の運命を知る由もない…ごめんね、あのときの新婦さん。 

【不幸な結婚式】白地の着物で出席した新郎の母親&黒いゴスロリで出席した新郎姉にドン引き( ゚Д゚)する友人一同→さらに!新郎友人複数がなんと!大声で・・・

752: 愛と死の名無しさん 2008/09/22(月) 23:23:55
新婦の友人として出席した披露宴だったんだが、 
新郎の 母 親 が白地の着物(八割白)で出席。 
新郎姉(二十代後半?)は 黒い ゴスロリで出席。 
その時点で友人一同かなりドン引き。 
さらに新郎友人複数(元アメフト部)が酔っ払って大声で騒ぐ騒ぐ。 
制止した会場のスタッフを殴り飛ばしまでた。 
その後、新婦側の友人のすべてのお祝いに下品な野次が飛んだ。 
新郎側のお祝いは上司含めすべて下ネタがかなり混じっていた。 
新婦は式の途中で泣き出しちゃったし、新婦側の親戚は怒って大変だった。 
最後には新婦の父親が新郎の父親の胸倉を掴んで怒鳴ってた。 
新郎は当初オロオロしてたけど、途中から俯いて顔を上げなくなった。 
たぶん成田離婚になるんだろうな…… 

友人が気の毒すぎてリアルに泣けた。

【不幸な結婚式】式&披露宴で黒地の凄い振袖を着ていた新郎の妹→髪型もメイクもどっちが花嫁か分からない位豪華→さらに!新郎の妹が・・・

741: 愛と死の名無しさん 2008/09/22(月) 21:56:02
新婦友人で出席した式と披露宴。 
新郎の妹が凄い豪華と言うか派手と言うか…とにかく黒地の凄い振袖を着ていた。 
髪型もメイクもどっちが花嫁か分からない位豪華。そして3歳位の子連れ。 
(席次表に「新郎甥」と書いてあった。) 
更にお色直しでピンクのドレスで登場。これまたド派手。 
更に余興でピアノ弾き語り。お世辞にも上手いとは言えなかったが 
むせび泣きながら熱唱。子供は絶叫。(すぐ連れ出された) 
不幸にも彼女の前に新婦同僚による管弦5重奏(プロです)の後だった為、 
微妙さが際だってしまった。 
後で聞いた所によると最初はスピーチの予定だったそう。 
新郎の妹→「兄をよろしく」新婦の兄→「妹をよろしく」って予定だったらしい。 
何故妹は急に弾き語ったのか、何故あんなド派手な衣装だったのか… 
よく分からないが、あんな義妹はイラネ。

【不幸な結婚式】無難に終わった新郎上司のスピーチ→だが!次の新婦上司のスピーチで、新婦上司「○○さんが結婚すると聞いた時は・・・」→結果、会場がwww

722: 愛と死の名無しさん 2008/09/22(月) 15:50:04
学生時代からの友人の披露宴にて。 

数年前のことだけど、今でも忘れられないスピーチ。 
新郎上司のスピーチはまぁ無難に終わって、次は新婦上司。 

「○○さんが結婚すると聞いた時は、また新しい子雇わなきゃと思ったんですけどね、 
なんでもまだ続けられるそうで…」 

会場しーーーん。 
超天然な新婦は、自分の上司のスピーチ中にもかかわらず 
もぐもぐと料理を食べ続けていて、よく事態が分かっていない様子。 
でも挙式後数日して「やっぱり会社の人呼ばなきゃよかったな~」と言っていたので 
親か親戚から何か言われたのかも。 
ちなみに彼女はそのまま妊娠→出産し、今は育児休暇まできっちり取っている。 
私ならそんなスピーチされたら、耐え切れずに辞めちゃいそうだ。

【サム披露宴】1人分空席がある新郎友人席→ほとんど歓談の状態で2時間が経過→デザートが配られた時、空席だった所に人がやって来た→が!突然その人が・・

923: 愛と死の名無しさん 2007/11/28(水) 14:20:28
先月出た披露宴で、新郎友人の1人がサムかった…というかビックリした。(私は新郎親族) 

席に着いて見回してみたら、新郎友人席の6人卓のところが1人分空席。 
急用でもあったのかな…と他の親族とちょっと話をしていたら、披露宴開始。 

特に余興もなかったので、ほとんど歓談の状態で2時間が経過、デザートが配られた時、 
空席だったところに人がやってきた。 
真っ青のコート、黒いスーツに柄シャツ、サングラス…正直、どっかのチンピラかと思った。 
デザート食べながらも気になってしょうがなかったのでチラチラ見ていたら、 
その場でご祝儀袋を書き始めた… 

披露宴が終わってロビーでバスを待っていたら、新郎友人達が通りかかった。 
チンピラ風の人を見ると、黒いネクタイでした。 

長くなりましたが、今まで出席した披露宴の中でもインパクトありすぎな出席者でした。

【サム披露宴】自分の披露宴で「演奏させて」と私に言ってきた友人A&B→断った私に「あなたのために歌いたいの!」と3回言われたのでお願いする事に→だが!当日近くに・・

880: 1/2 2007/11/26(月) 13:52:05
自分の披露宴での話。ぐだぐたです。 
高校時代の友人二人から「二人で演奏させて」と申し出を受けた。 
AがピアノでBが歌で二曲演奏してくれると言う。二人とも音大卒。 
余興は全くしない予定だったから断ってたんだけど、 
「でもどうしてもあなたのために歌いたいの!」と 
3回ほど言われたのでお願いすることにした。 
しかし当日近くなってから、自分たちのCMを司会の人にこんな感じで話すようにとか、 
電子ピアノ嫌、最低限アップライトでとか、 
人前で歌うからヘアとメイクを予約してとか、 
リハは別室で最低1時間半とか言われて、なんかちょっと・・・と思いながらも、 
最終的にこちらがお願いした話だし、と言われるまま手配した。 
で、当日。歌の子は上手いけど、正直それで食っているのか怪しいレベル。 
演奏の子は前奏の時点から間違いまくる。もうボロボロ。 
聞いているのが申し訳なくなるくらいの間違いの連続。 
最後は歌の子のアカペラ状態になってしまった。 
そして演奏後に 
「昨日初めて練習したのでちゃんとできませんでした!ごめんなさい!」と 
笑顔で言われた。 
3ヶ月前に自分たちから歌いたいって言い出したのに?と私はびっくり。
お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング