オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

2022年06月

【驚愕】ランチ会の時、私「友人達!久しぶり~♬」友人達「私子、すごく痩せたねー!ダイエットしたの?」私「実は..」→結果

753: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)22:53:21 ID:QhF
巨デブが過ぎたので一念発起してパーソナルトレーニングを始めた。
無茶苦茶苦しくて何度も挫折しそうになったけど、大金はたいてるので元を取らなければと言う思いで頑張った。
結果、4ヶ月で88kgから62kgまで落とした。
で、この間忘年会以来の友人たちとのランチ会があったんだが、急激に痩せたのでやっぱり色々聞かれた。
別に隠す事でもないし、病気を疑われるのも困るので正直に話した。
そしたらAがその場でスマホでジムのサイトで料金を調べて「すごーい!お金持ちー!」と囃し立てた。
「うーん、でも私の場合かなりヤバいデブだったから健康には変えられないしね」って言ったら
他の友人のB、C、Dが
「うん、確かに高いっちゃー高いけど、運動で健康的に痩せられたならいいんじゃない?」
「サプリとかで痩せるのより全然いいと思うよ」
「相当苦しいトレーニングだって聞くもん。頑張ったね!」
って言ってくれて嬉しかった。
でもAには、そうやってみんなが言うのが面白くなかったみたいで
「でも4ヶ月って50万以上もするじゃん。たかが痩せるためによくそんな無駄にお金使えるよね。
私には理解できない。よく旦那さん許したね」って言われた。
私ももうすぐ50になるし、今のうちに痩せとかないと今後すぐに膝にくるし
どんなに苦しくても短期間に結果が出せるなら頑張れそうだと思ったし
私にとっては高くはないと思った。
もちろん旦那にもOK貰ってたし、応援もしてくれた。我が家的に何の問題もない。
そう言ったら無言になった。
正直、“たかが痩せるため”に高額なお金を使うことには私自身にも迷いはあった。
旦那に相談するのにも勇気が要った。怒られるかもとも思ったし。
だからなかなか決断できなかった。
だからこそ、やると決めたからにはお金を無駄にしないようにと頑張った。
こういう時、成功を一緒に喜んでくれる友人はいいな。
逆に言われる筋合いのないこと(お金や旦那のこと)でケチつけてくる友人ってなんなの?
もちろん、もしかしたらBやCやDも多少は思ってる事なのかもしれないけど
少なくともダイエットに成功したことを喜んでくれた言葉に嘘はなかったと思う。

【愕然】職場の飲み会の時、大皿料理を見た私「あの、取り分け用の箸を持ってきて下さい」お店の人「かしこまりました」先輩「ダメよ!そんな事したら..」→結果

215: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)14:52:59 ID:aSA.wu.da
知識としてそういうもんだと知ってるけど、やっぱり神経わからんという話
職場の先輩に潔癖症の人がいる
出勤するとまず最初に机の上を除菌ウェットティッシユで片っ端から拭く
人からファイル渡されたり、落としたペンを拾ってもらった時に端をそーっと持って拭く
書類なんかは拭けないから嫌そうな顔して受け取るし、その後に何度も手を洗いに行く
お菓子作りが趣味の同僚にレシピとお試しのお菓子わけてもらってたら、話ふってないのに「手作りなんて汚くて食べられない、信じられない」といきなり割って入って言いに来た
飲み会の時に大皿料理に取り分け用の箸がなかったので、お店の人に持ってきてもらったとき
「そんなことしたら時間かかるじゃないの、頭悪いわねw」と言って先輩が逆さ箸で取り分けしだした
人の触ったものは汚物扱いなのに自分がしっかり握ってた部分で取り分けするのはいいんだ…
自分が汚いと思ったものが汚いというのが潔癖症だというのは知ってるが実際見ると正直引く
取り分けした料理のうち自分の皿に盛ったものは殆ど手を付けてなくて「こういうところのは汚いから食べたくない。あなたは全部食べてるのね意地汚いw」と笑われた
でも先輩は毎日自分で手作り弁当持ってきてるし、彼氏にお菓子作ってあげたとかも言ってるんだよね
これって自分だけは汚くないってことなんだろうなと思うとやっぱり神経わからんというか理解したくないというか

【叫び】月に一度の外食の日、運ばれてきた甥の料理を見た私「甥君が大好きなハンバーグが来たわよ~♬」甥「キャーーーーーーーー!」→結果

966: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)19:07:42 ID:ywU.k7.fl
現在27歳で、就職してからずっと月に一度給料日直後の土日のどちらかに
両親を食事に誘ってご馳走していた。
私はある持病があって、子供のころから両親にはとても心配を掛けてきたので
一応社会人として独り立ちできるようになり
これからは親孝行しなければ~の意味で始めたことだった。
普段寮生活なので、月に一度のこの日を両親もとても楽しみにしてくれていた。
ここに昨年から妹と甥(2歳)が加わった。
妹が離婚して出戻ってきて、養育費もあまり貰えないらしく
仕事もパートを始めては辞めての繰り返しで、親に再び養ってもらってる状態。
それで月に一度の外食の日に妹と甥も来るようになって、その増えた分も私が支払っている。
それは別に構わない。
ただ、この甥がものすごく大きな奇声を常に上げる子で正直一緒にいるのがキツイ。
機嫌が良くても機嫌が悪くても奇声を上げる。
機嫌が良いと「キャーーーーーーーー!!!」機嫌が悪いと「キィィィィィィィ!!!」って感じ。
静かなのは寝ているときだけってぐらい。
妹が戻ってくるまでは、静かな大人の店に行ってたんだけど
妹が戻ってきてからは甥がそんなふうだからファミレスやフードコートばかりで
それでも周囲のお客さんからかなり顰蹙をかっている。
妹は慣れてるみたいでほったらかし。両親が必死で落ち着かせようとしている。
私は子供のあの大きな奇声が耳に入ると身体が縮むような感覚になって耐えられない。
身体がフリーズしてしまうの。
それで先月妹に「別にお小遣いあげるから親子で行っておいで。たまには両親と静かに食事したいから」
って言ったらお小遣いを受け取っておいて、当日にはやっぱり付いてきた。
それで文句言ったら、あとで両親に泣きごと言ったらしい。
両親から「おまえの気持ちは十分受け取ったから、もう来月からはいいよ」って言われてしまった。
妹の自分勝手さにすごくむかつく。

【驚愕】妹ばかりチヤホヤしてた母「明日友達と一緒にGLAYのコンサートに泊まりで行ってくるから」私「えぇ!明日の保護者面談に出てくれるって約束したじゃない!酷いよ!」

563: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)09:09:02 ID:pI1
子供の頃から妹と喧嘩するといつも母から「お姉ちゃんなんだから」と言われて
私にばかり我慢を強いるのが嫌で嫌で仕方がなかった。
妹は我儘で私のものを壊したり取ったり好き勝手してたのに
私の言い分は何一つ聞いてもらえずいつも理不尽に叱られていた。
妹はとても容姿に恵まれていて、小さい頃から回りに将来はアイドルになれると言われ
母もまんざらではなかったので余計に妹ばかりチヤホヤしていた。
妹が高校生の時には何度かオーディション番組に応募もしたけど一次審査に受かっただけでどこも終了。
私が一番ショックだったのは高校入試での保護者面談の前日。
母が友達から急にチケット譲って貰えたからとGLAYのコンサートに泊りで行ってしまった。
父は出張で留守だったし、泣いて行かないでと頼んでもプラチナチケットだかなんだか知らないけど
そっちを優先されてしまった。
泣いてる私を見て妹は笑ってたんだ。あの顔は生涯忘れない。

私はそんな母や妹との関係を嫌い、仕事人間の父も味方にはなって貰えなかったことから
県外の大学に進学を希望し、そのまま就職し結婚したんだが
子供が生まれてからも遠いことを理由に滅多に帰省しなかった。

そのうち実家の隣家が売りに出された時に、そこを父親が買い取って土地を繋げ
古い家を建て替えて妹夫婦を住ませるようになった後に
父から「こっちの家(実家)はいずれおまえに住んでもらう」って突然一方的に言われ
「そのつもりはないから」と断ってからは更に関係が悪化し
この頃から夫と子どもたちは一切連れて行っていない。実家とは関わらせないようにしてきた。
長くてすみません。続きます。

【驚愕】同窓会で友人Aと会話してたB→自分「なんだったの?」友人A「同窓会終わったら話すね」→衝撃の事実が判明!

193: 名無しさん@おーぷん 19/07/03(水)10:29:11 ID:XLd.1o.vp
いじめ加害者は被害者に積極的に関わるな。
10年経とうが20年経とうが。
この前行ってきた同窓会で気分悪い事あった。

友人Aと私は高校時代からの親友。
一緒に同窓会に参加したら、
Aを「話がある」と連れ出したB。
Bは私にとってもAにとっても単なるクラスメイトで、当時もそこまで仲良くない。挨拶程度しかしてない。
今回の同窓会で卒業以来の再会。

?と思いながら、別の友人達と話ながらA達を見ていたらガバッとBが抱きつきAがなだめる?感じ。異様な雰囲気だったから、なんだったの?と聞くと「同窓会終わったら話すね」とA。

Aから聞くと、実はBはAを小学校時代いじめていたらしい。
クラスの女子ほとんどがAを無視するレベルの。
その首謀者がBだった。
暴力や金銭の被害はなかったが、物を隠される、無視やからかい、変なあだな、授業のグループに入れてもらえない等。
Aの母は何回も学校に通ったらしい。
先生も頑張ってくれていたが、当時あまりいじめ問題を深刻にとらえる風潮がなくてなかなか解決しなかったそうだ(A曰く)
↑多分、校長に話がいくとか教育委員会にいくというレベルではなかったという事だと思う

中学が別になり安心してたら高校で再会。
Aは内心穏やかじゃなかったが何もしてこなかたので、そのまま放置。Aは楽しく高校生活を送れた。
Aがいじめを受けてた事、全く知らなかった。
AとBが同じ小学校なのも知らなかった。
「いじめを受けていたって恥ずかしくて言えなくてね」だって。

それが今更の謝罪。
ずっと許して欲しかったんだって。
高校でAに再会したら、Aは普通に楽しく高校生活送って安心した、でも自分からは言えなくて。
最後のチャンスだと思ったって。
Aはなんて事ないみたいな顔して話してくれたけど「許して?って言われて許さないわけにいかないよね…」と言ってて気の毒だった。
Aに謝罪した後のBは晴れ晴れした顔をしていた。
「許してくれてありがとう!」とAに抱きついたらしいが、それもまた腹が立った。

小学校時代から、もう20年は経ってて本人は許されて嬉しい!かもしれんが。
Aは無駄に当時の辛かった事を思い出して可哀想だし、本当にBの神経わからん。
そんな謝罪いらないから。
もう近づくな。

【驚愕】バージンロード歩いてる途中で、いきなりユーターンした新婦→後日、新郎「実はチャペルに入った時、新婦が..」自分『し、信じられない!!』

847: 愛と死の名無しさん 2019/06/20(木) 17:00:07.75 ID:JcVLGxj6
自分は参加できなかったんだけど、親戚の結婚式
チャペルでバージンロード歩いてる途中で
いきなりユーターンする新婦
しばらくお待ちくださいというアナウンスがあった後、
新郎も一旦外にでて、しばらくして戻ってきて
何事もなかったかのように式続行

後から事情がわかったけど
新郎が大学時代の友人を式に呼びたいといったけど
その友人の中に元カノがいるのを知っていたので
元カノ呼ばないならOK、と言ったのに
当日、チャペルに入ったら元カノも普通にいて
腹が立ってユーターンしたらしい

新郎もサークルの中でも親しい男友達だけ呼んで
元カノとその友達には招待状出してないのに何故かチャペルにいて焦ったんだと言ってたけど
本当なのかどうかは不明
招待客リストの中には入ってなかったけど、チャペル式って招待客じゃなくても入れるし

ここから先は余談だけど
さらに結婚した後、新郎が友達と旅行に行くとき
何度も元カノいないよね、と確認したのに実は元カノも旅行メンバーに入ってて
その後揉めて最終的に離婚までいってた

【驚愕】京都の旧家の一人息子と結婚した友人「子供が出来たわ」息子「やった~!じゃあ母さんにも知らせよう!」友人「ちょっと待って!!」→結果

951: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)21:03:04 ID:DBD.12.kk
私の感覚の方が神経わからんと言われるかもしれないけど、友達の愚痴る嫁姑問題が私にはスレタイだった

友達の結婚相手は京都の人で、しかも格式を重んじる旧家の一人息子さん
私はその一人息子の遠い親戚で、息子さんの賃貸が火災にあったとき、近くの我が家が家の一角を貸し出した縁で
当時大学生の友達と出会い、お付き合いの末結婚に至った

友達は相手方の実家にご挨拶に行った際、お姑さんから
「旧家の一人息子と結婚して嫁ぎ、うちの苗字を名乗る意味は解ってるのか」
と聞かれたらしく、友達はその時(何時代錯誤のこと言ってんだこのババア)と思って、
深く考えずに「もちろん分かってます」と答えたらしい
結婚相手は手塩にかけて育てた一人息子だから、スペックも高くて絶対手放したくなかったんだとか

で、結婚して子供ができたら、友達は息子さんにも口止めし、なんと姑に一切連絡しなかった
私の方が先にSNSで妊娠と出産を知ってたくらい
お姑さんが孫が生まれたのを知ったのは、息子さんが出産祝いを求める連絡をしてきたから
この時点でお姑さん激怒
更に格式を重んじるお姑さんがお宮参りや初節句の段取りを決めたいからと友達経由で相手の家に連絡を入れたら
「あ、うちそういうのはいいんでw」とお姑さんの面目を潰す断り方で断ったらしい
お宮参りとか節句って、親が我を通すためのものではなく、子供のためにするものだと思ってた私はドン引き
どころかお宮参りは嫁側の親だけ呼んでいつの間にか終わらせたりと、またもお姑さんに喧嘩うるような真似
その言い分が「私の産んだ子だから姑とか関係ないしw」だった
お姑さんは良家の方なので、そういうところをちゃんとしておかないと、お姑さんの家が悪く言われちゃうんだよね
だからお姑さんは怒るのも当然だし、結婚前にその覚悟もちゃんと問うてたのに友達は
「マジで姑のババア時代遅れすぎw出しゃばらなくてもババアに頼ることなんて今後一生ないからw」と切り捨てて、
息子さんの家を完全に軽んじる行動を連発
さらに息子さんに「親の世話になる気はないから」とお姑さんに言わせて、それを武勇伝のように私に聞かせてきた
友達の親も何も言わなかったのか不思議だけど、友達を育てただけあって何も思わなかったのかな
結果、子供が一歳になる前に息子さん側の一族は息子さんごと子供を切り捨てた

これが十数年前、友達が23のときの話
お知らせ
2017年:サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

2018年4月1日:管理人が変更になりました

2021年11月1日:管理人が再度変更になりました。新体制で更新を進めていきます。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング