オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

2019年07月

【黒い過去】彼氏とレストランに行った→だが!彼氏「車から携帯取ってきて」→外に携帯を取りに行った結果・・・

846: 名無しさん@おーぷん 2015/11/03(火)18:44:10 ID:D0o
私の中では黒い過去。
四年付き合っていた年上の彼氏がいて、なんかセッ◯スもマンネリしてたし、結婚も考えてなさそうだし、潮時かな~と思ってた20代前半の頃の話。
夕飯をちょっといいレストランに食べに行って、デザートに差し掛かった時のこと。彼がいきなり、「携帯電話を車に忘れてきたようだから取りに行って。」
と私に言ってきた。真冬だったし、正直、(はぁ?なんで私が?寒いのにおめーがいけよカス。とってきてやるけど携帯叩きつけて別れよう。)
と、別れを決心した。ところが私がレストランの外に出た途端、パァッとイルミネーションが光り輝いて、両脇からディズニーランドのようなダンサーたちがおどりでて、
ポカーンとしてしばらくポーっとミュージカルを見ていたところ、後ろから彼が肩をポンと叩いて登場。途端に膝ま付き、
指輪の入った小箱を開け、結婚してくださいとプロポーズ。なんか勢いというか雰囲気にまけ、号泣しながら頷く私w
そんな成り行きで結婚してしまった私だけど、今年結婚15年で3人目がもうすぐ生まれます。別れようと思ってた矢先のプロポーズ受け入れが、
墓場まで持っていくことになります。

【無神経】私に書留が届いた→だが!親が勝手に受け取り、中身を見た→その内容に親が激怒して・・・

847: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)10:03:40 ID:ONd
もう数年前も話だけど、家に私宛の書留が届いて、毒気味の親がそれを勝手に受け取って
中身を見たら、不倫に対する慰謝料請求の内容証明書だった。
帰宅するなり父に問答無用で顔面拳骨食らって吹っ飛んだよ。
鼻血を出したところを、泣きわめく母に傘でひっぱたかれて追い出された。
ネカフェで夜を明かした後帰宅しても、やっぱり入れてもらえなかったので
隣県住まいの姉に頼んで親に電話してもらい、そこでようやく殴られた理由がわかった。

わかったところで不倫なんてしてないし、人違いとしか思えない。
だけど親は興奮して私の言うことなんて聞いてくれない。
そこで姉が仕事を早退して実家に戻ってきてくれて、そこで封書の住所が違うことを発見した。

私の実家はマンションで、同じ敷地内にA棟、B棟、C棟というふうに何棟もあるタイプ。
私の住所が○○マンションA棟101だとすれば、書留の住所は○○マンションF棟505というふうに
明らかに違う住所宛だったんだけど、宛名は私と同姓同名だったために、両親は誤配だと
認めてくれなかった。
しかたなしに管理人経由でF棟505在住の住民に確認を入れたら、私と同じ名前の女性が
住んでいることがわかった。
よくある苗字に、当時流行していた名前の組み合わせだったから、確かに同姓同名は
珍しくなかったが、こんな近くにいたなんてと少し驚いた。
事情を説明して内容証明をそちらに受け取ってもらったけど、あっちはあっちで色々と
修羅場だったろうなと思う。

その後、郵便局の偉い方が謝りに来たりなんだりしたようだけど、親が私を何故か
蚊帳の外に置きたがったせいで、詳細は知らない。
立派な菓子折りが家にあったので、恐らくあれで全部済んだんだと思う。
外面が異常に良い父のことだからきっと「うちの娘が紛らわしい名前なのがいけないんですぅ」
くらいのことは言っていそうだなと思った。

この件で親子の溝が決定的になり、私は姉の家に一時居候をしたのちに、さらに遠くの県に
就職を決めて引っ越した。
引越し費用を用立ててくれた姉夫婦には本当に頭が上がらない。
冬のボーナスで一括返済しようとしたら断られたよ。現金は少しでも手元に置いておきなさい、
返済のことは考えなくていいからって・・・
どうしてあの親からこの姉が生まれ、こんないい旦那さんと結婚できたんだろうと不思議でならない。

ちなみに親は今でも親戚の集まりで「不倫をした娘」と私のことを言っているらしい。
姉のおかげで真実が広まっているので別にいいのだけど、やはりいい気分はしない。

【結婚式】結婚式当日、ドレスに着替えて待っていた→しかし!彼は式場に来なかった→警察に事故を調べてもらったら・・・

210: 名無しさん@おーぷん 2014/08/05(火)18:19:06 ID:cWP6ixW2O
23年前私は大学を卒業したばかりでした。
婚約者とは大学2回生の時に知り合って、4回生の冬に婚約しました。
彼は私より3歳年上で、わたしの友達の彼の同僚でした。彼は技術者として働いていました。
私が4回生の秋に、海外勤務の内示があったので赴任前に結婚してほしいということで、婚約ということになりました。
私の両親は、私の就職が決まっていたこともあって反対していたのですが、最終的には折れてくれました。
私は内定をいただいた会社に事情を話して就職をお断りしました。
それからは、結納だとか、結婚式の準備、卒論等でめまぐるしく時間が過ぎました。
特に卒論と結婚式の準備には時間をとられ、今まで少なくても2週間に1度は会っていたのが、彼も引き継ぎや挨拶まわり
などで忙しくなり1か月に1度打ち合わせで会えればいいかなという感じになってしまっていました。
そんな日が続く中、わたしは無事大学を卒業し、あとは結婚するだけとなりましたが、海外に赴任することもあって
むこうでの生活の荷造り等に時間をとられて彼と会う時間は相変わらずあまり取れませんでした。
そして結婚式の日を迎えました。
私は衣装を着け控室で待っていました。私の両親や友人、親戚、彼のご両親や彼の友人や親せきの人が
入れ代わり立ち代わり控室にあいさつに来てくれていました。しかし式の30分ほど前になって急に彼のご両親たちが、
バタバタし始め、私の両親も控室を出て行ってしまいました。
彼は式場に来ていなかったのです。あわてて、彼の親せきの方が彼のマンションに様子を見に行きましたが、
彼はいませんでした。結局いくら待っても彼は来ませんでした。私は彼が事故か何かに巻き込まれでもしたのだと
信じていたので、式を取りやめることになっても彼の心配こそすれ、自分の心配はしていませんでした。
結局、彼のご両親と私の両親が来ていただいた方にお祝いを返却し、披露宴の食事は招待客の方々に楽しんでいただきました。
私たちは、警察に連絡をし事故等がなかったかを必死に調べていました。
そんな時に彼から電話があったのです。
彼は私に彼を紹介してくれた友人を妊娠させてしまい彼女と駆け落ちをしていたのです。結婚式に緊張していた私は、
その時初めて彼女が式場に来ていないことに気づきました。
その場で彼のご両親が私と両親に土下座をしていました。彼の父親は絞り出すような声で謝っていて、母親は声を抑える
様にして泣いていました。私の父は何も言わず肩を震わせてただただ立っていましたが、母は彼の父親の背中の肩あたりを、
泣きながら叩いていました。
結局私の父がこういうことは早く決着をつけたほうがいいからということで、招待客の皆さんが会食している会場に行き
結婚式の中止ではなく結婚自体を取りやめることになった旨を伝え私の結婚式は終わりました。
その後私は彼にも友人にも会っていません。すべては両親と弁護士に任せました。私は少し心を病んでしまって、
家から出ることのできない生活を送っていましたが、両親に支えられ今は元気になっています。
クロという黒柴と、グレというアメリカンショートヘアと一緒に住んでいます。
私が家にいると両親が気を使うので、現在は一人暮らしです。両親も今は二人で気ままにハイキングに行ったりして元気に
過ごしています。父は、私が一人娘なので自分たちが死んだあとのことをとても心配していますが、クロとグレがいるので
大丈夫だと思います。

【ずうずうしい】夫は前妻に多めに養育費を払っている→が!前妻が学費を出してと言い出した→夫が養育費の使い道を聞いたら・・・

59: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)11:54:11 ID:ziU
愚痴、相談させてください。
私は現在小学生の子供二人を持つ兼業主婦です。
主人はバツイチで、現在高校生の子供二人を前妻が引き取りました。
私は下の子が産まれて2歳になるまで専業で、家計は厳しい時もありました。
しかし、前妻との子供二人に対する主人の責任は取らないと、と減額請求もせずしっかりこの十年強多めの養育費を払ってきました。
主人の年収を養育費支払い表で見て、限度額いっぱいプラス一万ほどです。

しかし先日、前妻が主人へメールで、子供がイラストレーター育成?の専門学校へ行きたいと言い出したので費用を持って欲しいと連絡がきました。
主人は「出してやりたい気持ちもあるが、今はこちらの家族第一に考えている。何より、多めに養育費を出しているのに、何に使った?学資保険は?」
と返信したところ、前妻のお父様が残した古い一軒家を手放したくないがために税金やちょくちょくリフォームに使った、と解答。
その上、「そちらは新築一戸建てを買うだけの余裕もあるし、奥さん(わたし)も働いてるんだから、学費の半分くらいは出してくれ。そちらの子供は習い事もして大学へいけるのに、こちらの子供が行けないのはかわいそう」と。
もうなんだか今までの私の頑張りが馬鹿にされてるような気がして、腹が立って腹が立って…。

カッとなった頭のまま、勢いに任せて奨学金や学費免除に関する資料をいくつも集めて郵送しました。
そしたら前妻のお母さまから電話がきて、「あなた冷たい人なのねえ」と一言。
私って冷たいですか?バツイチ子ありの主人と結婚したのだから、と責任は果たしてきたつもりです。

【唖然】スーパーの特売日、不審な人物がいた→オムツを何度も購入していた→転売屋をよく見ると元彼だった→転売を注意されると・・・

105: 名無しさん@おーぷん 2015/03/30(月)08:41:46 ID:DSP
元彼が転売屋をやってた。
私は現在二児の母でスーパーでパートをやっている。
オムツの特売日の日に、何度もレジを通る不審な人物が数名いました。
いずれも中国人、フィリピン人。オムツはお一人様2つまでと決まっているのですが、何度もオムツを持ってレジを通ってた。
先輩社員さんが、「あれ、転売するんだよ。3倍ぐらい値を上げて中国やフィリピンに売りつける。日本のオムツは性能が良くて安全だから、どんなに高くても買い求める人がいるらしい。」と教えてくれた。
いい加減注意しなければと身構えていたら、中国人やフィリピン人に混ざって元彼がオムツ抱えてた。
過去に1週間だけ付き合ってた元彼。平日の昼間に何をしてるんだよ。

【無神経】プロポーズされたが、彼氏に別れを告げた→彼氏「女が仕事だけは惨め!俺の言う事を聞け」私「見合いしたら?」→その後、元彼からメールが来て・・・

675: 名無しさん@おーぷん 2015/12/11(金)18:39:39 ID:hTF
恋冷めスレか迷ったけど、やっぱりコッチかなと思ったので投下。

付き合って1年と何ヶ月か、私27、彼30。
年内一杯で退職して地元に帰って家業を継ぐという彼に
夏頃プロポーズされてたんだけど、どうしても決心がつかなかった。
その頃まだ付き合い始めて1年過ぎたばかりだったし
“(彼との)結婚”について現実感がなくて「はい」とは言えなかった。
何度も話し合って結婚はまだ考えられない、
東京と名古屋なら(地名はフェイク)新幹線でそう遠くないし
地元に帰れば遠距離になるけど、縁があれば続くんじゃないかと言ったが
その後も心機一転家業を継ぐ時にはパートナーと一緒に始めたいと
会うたびに説得され、私は私で自分の気持ちを伝えると平行線だった。
仕事の上で、やっと単独で担当を持たせてくれるようになったばかり。
入社以来何かとフォローしてくださりながら育ててくれた先輩に
今辞めるのは申し訳なさ過ぎるし、ずっとやりたかった今の仕事が面白い。
それに一年やそこらの付き合いで一生を決められないと言った。

【呆然】旦那に文鳥を買いたいと頼む→旦那「自分で世話するんだったら」文鳥を飼った→しかし!旦那が勝手にコトメに文鳥をあげた→結果・・・

969: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)14:03:31 ID:QCt
この間の旦那。
私は文鳥が好きで、結婚後旦那に飼いたいと頼んだことがあった。
旦那は「自分の金で買って自分で世話するならいい。俺は一切手を出さないから」と言った。
私はやった!文鳥が飼える!と喜んだ。
雛からお世話して成鳥になり、ニギコロできるレベルまで懐いた。
それから間もなくして旦那が勝手に文鳥をコトメにプレゼントした。
私は慌ててコトメに連絡したら、コトメは驚いて平謝り。旦那が私が虐待するから保護してくれと嘘をついて渡したみたい。
コトメの娘さんが大喜びしちゃってるからどうしようとなったけど、
コトメがお義姉さんの文鳥の子供だってことにして新しい文鳥がやってくると説明して納得させてくれた。
もうそこからが私とコトメで旦那に尋問大会。
なんと旦那は猫が飼いたくなった。でも文鳥がいたら邪魔だし、文鳥が猫に食べられたら私が怒るだろうしとモニョモニョ・・
あんたに飼われる猫がかわいそうだわ!と一喝したら逆切れして部屋にこもった。
そもそも俺は鳥を飼う事に不満があったんだと後出し。
飼いたいと言ったとき、あなた飼っていいっていったよね?
鳴き声もあるし、たまに部屋に放鳥するけど大丈夫?と言っても飼っていいと言ったよね?
旦那の親友()とやらの女が「関係を壊したくなくてあの場では飼っていいと言ったんだよ。それがわからないの?
旦那君の気持ち無視してサイテー」とわざわざ電話してきてくれました。
ああそうですか。私との関係を崩さないために建前で飼っていいと言って
コトメに文鳥譲って無かったことにしよう!というわけですか。
あまりにお粗末すぎる。まあこの言い訳は嘘でやっぱり猫が買いたいから文鳥を追い出したと白状しましたけどね。
譲ってコトメの娘さんが喜んじゃえば、私も手出しができないと目論んだらしいよ。
コトメが新しい子を買うと言い出しちゃったのがかなり誤算だったみたいだけど。

お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング