オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

【スカッ】夫と私を正座させ「わしが先に行くことがあったら、母さんの面倒を見るように」と言ったウト→ウトの死後、紆余曲折あってトメを引き取った結果→夫が・・

932: 名無しさん@HOME 2010/11/01(月) 18:47:37 0
うちのウトは、夫と私をわざわざ正座させて 
「わしが先に行くことがあったら 
母さんを引き取って面倒を見るように」と言い渡したよ。 
老後の資金は家のために全部使い果たしているので、面倒みる金はもちろん全部息子持ち。 
介護はもちろん嫁の仕事。 
お願いではなく、長男を頼ってやってるんだ誇りに思えみたいな感じ。 
トメは横でニコニコ笑ってた。 
サラリーマンだけど膿家脳の家で、搾取用長男として育てられた夫は 
当時は逆らうどころか「さすがお父さん」みたいな感じだった。 

ウトの死後、紆余曲折あって結局トメを引き取ったけど 
今や育った家庭のおかしさを理解して、依存してくる母親を嫌でたまらない夫 
きっちり トメ<<<<<<妻 の態度を取ってくれている。 
嫁よりも自分を優先してもらいたいトメは 
なんとかして私に「嫁は格下」を思い出させようとしてるみたいだけど 
そのたびに私から 
「この家が嫌なら、元の家に帰っていいんですよ」と一蹴されて凹んでる。

【衝撃的】深夜に寝てた私→何やらゴソゴソと人が動く音と女性の細い悲鳴が聞こえた私「おばけが出た!」と親の寝室へ→が!なんと音の正体は・・

572: 名無しさん@おーぷん 2017/05/29(月)22:27:42 ID:A0Y
連休中の深夜に寝ていると、何やらゴソゴソと人が動く音と女性の細い悲鳴が聞こえた。
その夜は心霊特集やっていたから、私はお化けが出たと隣の親の寝室に逃げ込んだ。
その変な声は親の部屋に逃げ込んでも聞こえていて親もビビっていた。
外見は屈強な父親も心霊番組を見ていたのでブルって、母と私にしがみつかれながら「なんだろな。なんだろな」とブツブツ。
10分ぐらいして気配が消えてシーンとなった。
そこで母がちょっと家の中を探索しようと父に指揮棒を持たせて親子で恐る恐る部屋を出た。
その瞬間にガタガタ!と音がして私はヒィ!って変な声が喉から出た。
母は父の肩を握りつぶさんばかりに掴んで、父が痛い痛いって振り払っていたのをよく覚えている。

音はどうやら2階から。
ゆっくりと階段を登り、音がした部屋の前に到達。
窓の外からの音しか聞こえない中、父がドアを開けた。
部屋の中からはむわっとした熱気と独特な匂い。
当時中学生の私は全く分からなかったけど、父と母はすぐ分かったらしく下に降りなさいと階段まで連れて行かれて降ろされた。

まぁ、結論を言うと当時大学生だった姉が恋人を連れ込んでプレイしてましたっていう話。
部屋の隅に隠れていた姉の恋人は、父にボコボコにされた上に、ありとあらゆる暴言を朝まで浴びせられたという…
父と母は大激怒で相手の親を巻き込む大事になった。
それでもなんやかんやでその相手と姉が結婚して、幸せに我が家で同居しているという衝撃的なオチ。
父と母は孫フィーバーで頭がパーになってるし。私も今では姪と甥にパーになってしまった。

【家系】代々長男が基地外になるお父さんの家系→その為二男が代々家を継ぎ&本家を継いだうちのお父さんも二男→だが!今本家にいるお兄ちゃんが・・

464: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 17:41:24.65 ID:7kf5H9FL0
私の家というかお父さんの家系に呪いみたいなのを感じる 
お父さんの家系なんだが、代々長男が基地外になる 
んで代々家を継ぐのは二男で、本家を継いだうちのお父さんも二男 
お父さんから話を聞くとその前の代もその前の代も家を継いだのが二男 
理由はやっぱり長男が基地外だからって理由だった

【スカッ】寺奥の私に「こんなとこ(寺)良く住めるわね、オバケ出るんじゃない?」等と言ったトメ親戚のおばちゃん→だが!私「仏様は・・」

890: 名無しさん@HOME 2010/10/30(土) 18:40:03 0
大きい寺の奥さんって大変なんだねぇ、お疲れ様。 

私も寺奥だが同居じゃないし(ウトメ他界)、ほんと普通の奥だ。 
追い出される云々なんてあんま日常考えないわ。 
ま、掃除ばっかりしてるけどね。ただ自分の寺の境内や建物やお地蔵さま 
諸々を愛してるので苦にならない、ていうか寺にまつわる仕事が全部楽しい。 
究極のマニアですな。 

そんな私にトメ親戚のおばちゃんが 
「こんなとこ(寺)良く住めるわね、恐ろしい。墓地が見えるし怖いわ~オバケ出るんじゃない?あんた図太いわね」 
とほんとに嫌そうに言って来た時に。 
「仏様は悪さしませんよ、生きてる人のほうがよっぽど怖いです。お金貸せとか言わないし」 
と言ったのプチスカかな? 
株で失敗してトメにさんざんお金の無心しといて、どの口が言うんだと思った。 

【衝撃的】「まなみ!」と叫びながらJSを追いかけてた変態→その変態は娘(まなみ)を交通事故で亡くした後に頭がおかしくなり、奥さんが面倒を見てた→だが!数年前に・・

936: 名無しさん@おーぷん 2017/04/14(金)13:16:54 ID:pmK
昔「まなみ!まなみ!」って叫びながらJSを追いかける変態が居たんだけど暫くしてから近所の学校で都市伝説になってた
詳しい話は忘れたけど娘(まなみ)を交通事故で亡くしてショックで頭がおかしくなったらしい
暫くは奥さんが面倒を見てたんだけど奥さんも数年前に死んだとか……確か自殺だったはず
それから通学路で娘を探すようになったとか……
同じような背格好の子を見つけると娘と勘違いして「まなみ」って呼びながら駆け寄ってくるらしい
逃げてもどこまでも追いかけてくるんだけど「私は○○」って名前を言うと足を止めて何かを考え出すからその間に逃げればいいとか対処法も紹介されてた

【家系】不治の病を罹った恋人と心中を図った曾祖父→しかし恋人は亡くなり、曾祖父だけ助かって&数年後に別の女性と結婚→が!子供が産まれた頃から・・・

605: 本当にあった怖い名無し 2011/12/23(金) 16:47:53.90 ID:jFzKcqYm0
曾祖父から続く因縁の話。 

若い頃、海軍学校生だった曾祖父には恋人がいた。 
彼女は不治の病に罹ってしまった。 
世を儚んだ二人は川に飛び込み、心中を図った。 
しかし曾祖父は泳ぎが達者で無意識に泳いで助かってしまい、 
元から弱っていた恋人は亡くなった。 

それから数年たち、曾祖父は別の女性(曾祖母)と結婚。 
子供が産まれた頃から、曾祖父の様子がおかしくなったという。 
夕方になると寂しくて寂しくて一人でいられないと言い出して、 
はじめは家族だけだったのが、最後は同僚や友人知人も集めるようになった。 
婚前の心中事件を知らなかった曾祖母は、曾祖父の姉達に相談。 
「まだ祓えていなかったのか」と、姉達は霊能者に数回目のお祓いを依頼。 
霊能者曰わく、「ずぶ濡れの女性が絡みついている」。

【スカッ】2Fの掃除中、唐突に1Fからトメの怒鳴り声で呼びつけられた私→親戚一同が集まった前で、その事をトメに「何もしやしないから怒鳴りつけた」と言われた私「え?」

864: 名無しさん@HOME 2010/10/30(土) 16:04:41 0
最近家庭板を読むようになり、もしかしてあれは嫁いびりだったのかなあ(自信なし。毒されてるかも) 
と思ったので書いてみます。 

結婚後即同居だった私。 
新婚旅行から帰って来た最初の晩、トメさんに、これが嫁子さんのお椀ね、悪いけどこれしかなくって、 
と渡されたのが塗りのハゲまくった代物だった。 
しかし私は、食器とかは、これが好き!と思ったらずっと使い続ける反面、 
それがない場合はこだわらないというか、使えればよし!と言う感覚なので、 
ん?と思ったものの、はい、ありがとうございます~、と素直に受け取った。 
旦那が「何だよこれ、もっと他にあるだろ」とか言ってた気がするが、 
私は「お客様用のセットものから貰うのもなんだし、これでいいよ~」と普通に使用。 
その後、お正月の準備の時に、2Fの私たち夫婦エリアの掃除をしていたら、 
唐突に1Fから怒鳴り声で呼びつけられ、おせちの重箱詰めをさせられ、 
その事を、元日に親戚一同が集まった時に「何もしやしないから怒鳴りつけてやった」 
言われたので、 
「え?あの唐突に怒ったのってそういうことだったんですか? 
でもやることあったら言ってくださいって私言ってありましたよね? 
今から御節作るから、もなくいきなり怒鳴られたんでびっくりしましたよ。 
っていうか何で今それ言うんですか?」 
というような返事をした。これもほんとに唐突に言われたんで、びっくりして、 
上みたいにどういう状況か分かるような言いかたじゃなかった気がするが、 
まあそんな感じのことを言ったと思う。 
親戚一同、この件はスルーで、さっさと別の話題に。 

というようなエピソードがポツポツあるトメさんですが、今は旦那の仕事都合で別居です。 
ん?と思うことが時々ある程度だったら、やっぱり嫁姑としては普通ですかね?

お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング