オンナの本音|2ch生活まとめ-鬼女ライフハック

【修羅場】40代不妊だという旦那の親戚→その為に旦那側の人達が「報告したらややこしくなりそうな人だから」と私達の結婚出産を黙ってた→が!ある人が・・

94: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)10:00:29 ID:VrZ
現在進行形の修羅場なんだけど、去年入籍今年出産した私達夫婦の結婚式を来年やることになったら旦那の親戚が暴れているらしい。
その人とは私は面識がなくて今回の事で知ったが40代不妊だとかで旦那側の人達が「報告したらややこしくなりそうな人だから」と私達の結婚出産を黙っていたらしい。
で、さすがに式には呼ばないと、となって私達の結婚の詳細をお節介おばさん(旦那親戚)がしゃべって大噴火したそう。
「20代で出産も気に食わないし、私に気を使って報告しなかった事も気に食わない!そんな式ぶち壊してやる!」だそうだけど、私はその人の存在自体知らなかったし旦那もここ10年は会ってないし悪いのは黙ってようってなった旦那の親戚側じゃん…
大噴火したのが先月で今その人は飛行機の距離の義実家にわざわざ来て「デキ婚だー!息子は騙されてるぞー!」と言ってるらしい。
だいたい私達は入籍だけの予定で婚約中からもう子供の事も考えてて、入籍した1週間後に妊娠判明したんだがこれってデキ婚なの?
式はしない予定だったのに「孫の御披露目も兼ねて~」と親戚だけ呼ぶ結婚式を提案してきたのは義両親なんだから、今回の件の処理をこっちに回さないで…

【不思議】幼稚園の頃、クリスマスの日に12時頃まで起きてた私に「早く寝ないとサンタさん来てくれないよ!!」と怒った母→が!寝ようと電気を消した時・・

70: 本当にあった怖い名無し 2007/09/30(日) 01:52:16 ID:9dJjMNsbO
幼稚園の頃のクリスマスの事です。 
私は、昔から夜が遅い子で、クリスマスも12時頃まで起きていました。 
母に「早く寝ないとサンタさん来てくれないよ」って怒られて、諦めて寝ようと電気を消した時… 
『シャン♪シャン♪』と何処からか音がしたんです。 
窓を見ると光った物体が空を飛んでました。 
長細く、七色に光輝きながら飛んでました。 

とても綺麗で、「母ちゃん!サンタさん来たよ!!!」と叫んだんですが、信じてもらえなくて、もう一度見たら消えてて、音も無くなってました。 

かなり鮮明に覚えてます。 

他にこんな経験した人、いないですか?

【エネ夫】駅のホームにて電話中のエネ夫君「俺も悪かったって。だからそんなに怒んないでさ」等と言ってる会話が聞こえた私→だが!だんだんとエネ夫君が・・・

452: 名無しさん@HOME 2010/11/26(金) 20:56:36 0
今日見かけたエネ夫君 
帰宅ラッシュな駅のホームにて電話中 

「だからさぁ、俺も悪かったって。マジで。だからそんなに怒んないでさ、頼むよ」 

ここら辺は別に気にするほどの内容ではなく、 
近くにいたから聞こえてしまった、程度のことだった。 
しかしだんだん雲行きが怪しくなってきた。 

「いや、お袋だってそういってたし。お前が頑すぎるんじゃないか?別に俺の家のことばっかじゃないだろ?…正月?正月はだって旦那の親の方にいくのが当然じゃん。結婚したらそういうもんだろ。お袋も待ってるんだよ」 
「だーかーらー、お前の親は弟もいるんだし良いじゃん。こないだ電話で元気だっていってたんだろ?は?お袋馬鹿にしてんの?そんなの嫌みに入らねーだろ?」 

ちょっと切れ気味で声がでかくなってくるが、ここで声音が変わった。 

「ちょっと待てよ。なんだよそれ。え?」 
「え?は?ちょ…なにそれ弁護士って、え、なにお前今どこにいんの?」 
「待ってくれよ…何それ分けわかんねーよ。嫌だよそんなの」 
「な、な、とりあえず落ち着いてさ、家で待っててよ、マジでお願いだから」 

取引先に怒られている営業マンかのように 
身振り付きで懇願し始めエネ夫というよりはロミ夫風味になり始めた。 
もう周囲の人はちらちらではなく凝視状態。 

「おい!なぁ!聞いてんのかよ!親父もお袋もお前のために言ってただけだろ!それで別れるとかマジ意味わかんねーし!お袋達のことでなんで俺が怒られるんだよ!…え?おい!…っくそ!なんなんだよ…」 

ここで周囲の様子に気づき彼は携帯を握りしめながら 
都会の喧噪の中へと消えていきました。 

【修羅場】母が事故で急死し、ひとりになった父と同居を開始した私達→実家は元々小さな建売だったので、二束三文だったけど処分した→だが!処分する前に妹に報告した瞬間!妹が・・

103: 名無しさん@おーぷん 2017/05/28(日)12:47:47 ID:pC9
実の妹と縁を切った時の心の修羅場。
妹は結婚と同時にかなり遠方に行ってしまって帰省は2年に1回。
生活はあまり楽ではないみたいで、帰省費用が大きな負担らしかったのでそれも仕方ない。

母が事故で急死し、ひとりになった父がみるみる元気が無くなり
旦那の理解もあって同居を開始した。
マンション暮らしだったけど客間を父の為に空けてくれて。
実家は元々が小さな建売だったし古いし田舎だし二束三文みたいなもんだったけど処分した。
処分する前に妹に報告した時、実はちょっと引っかかる言葉があったんだ。
「売ったお金は何に使うの?お姉ちゃんが使うわけじゃないよね」って。
売ったお金は当然父のものだって話はしたけど、嫌な言い方するなーって思った。

それから5年後に父が倒れて、更に2年後に亡くなったわけだけど
その間も妹は2年に1度1時間程度顔を出すだけだった。
もう実家が無くなってるのでそれは仕方ないとは思うけど、たまに父の様子を電話で知らせると
お金を出せなんてこれっぽっちも思ってないし言ったこともないのに
「金がない金がない生活苦しい生活苦しい」と言われて、暗に牽制されてるような気がして嫌だった。
そんなふうだったにも関わらず、父が死んで相続の話し合いの時に
300万ぐらいの貯金しか残って無いのに、それの半分を要求されたときは
なんとなく予感はあったとはいえやっぱりショックだった。
おまけに全く関係のない妹の旦那が「そんだけしかないのかーわざわざ来ることも無かったな」とか言い出して
それを聞いた妹が「本当にこれだけなの?」って私に聞いてきた。
「そうだけど、相続折半するなら葬式代も半分出してね」って言ったら「そんなお金ない」だと。
「じゃあ葬式代半分差し引いて振り込んであげるわ」って言ってやったら妹の旦那が怒って帰っちゃった。
「あの人怒らせてどうしてくれるのよ!」って言われたけど知らないよ。そっちでやってよ。
なんかもう、旦那の前でこんな妹を見せることが情けなくて恥ずかしくて堪らなかった。

【一人】セールスマン「水道何とかを取り替えに来ました」等と必死になってたので、エントランスから入れた私→浄水器のリース契約&翌日クーリングオフした結果!セールスマンがww

453: 774号室の住人さん 04/11/25 00:21:03 ID:ANXsij90
現在住んでいる地域は浄水器の押し売りが多い。 
オートロックなのでエントランスから入れてもらいたいらしく、 
「水道何とかカンとかを取り替えに来ました。大家さんに聞いていませんでしたか?」 
やら「厚生省水質調査ですので水道水を貸して頂けますか。」 
とか何とか言って必死。 
もちろん最初は知らずに(今考えると自分に爆笑してしまう)、そんなベタな手にひっかかってしまった。 
後はもう例のセールスマンの手口「ああ言えばこう言う」で浄水器のリース契約するまで帰らない勢い。 
しょうがないので契約書を見せてもらって規約をさっと確認。 
クーリングオフの事やら事務所の住所、電話番号も明記されてたので、 
とりあえず契約して翌日速攻でクーリングオフ。 
半ギレで電話して来たセールスマンがまた笑えた。 
「これはどういう事ですか!?」 
「いえ、見ての通りクーリングオフです。」 
「何故ですか?理由をお聞かせください。」と、まだ説得に入る姿勢。 
「理由も何も、クーリングオフですので手続き宜しくお願いします。」と言って受話器をおいた。 
その後も特にトラブルも無い。 
たまに別の浄水器の押し売りがくることがあるが、 
インターホンでの手口が分かるのでおちょくって遊んでる。

【エネ夫】「好きにしていいから言ってくれ」と夫に義実家同行を懇願され&寝袋など準備して行った私→結果、なんと!旦那を○○○

446: 名無しさん@HOME 2010/11/26(金) 19:10:37 0
うちは「好きにしていいから言ってくれ」と義実家同行を懇願されたので、寝袋、 
ランプ(電池タイプ)、非常食、ゲーム、パソコンなどなど準備して行った。 
好きにして、部屋にこもりっきり。出てこいといわれたら、居間に行って座って 
動かず、テンプレクソウトの酒と料理をひっさらって食って飲んできた。 
台所に立ちなさいといわれたら、冷蔵庫開けて、昨年まで食べさせてもらえな 
かった、ローストビーフやら刺身を立ったままつまみぐい。おいしかった。 
怒られたから、酒だけ持って部屋こもって、酒抜けるまで寝て、起きたら新年 
だったから、そのまま旦那置いて、車乗って帰ってきた。 
「好きにしていいんだな」「あとで文句言うなよ」「言ったらバーゲンで2万円分 
あんたの小遣いから買い物していいか」すべてに「うん」と言ったバカ旦那の 
声はICレコーダーに録音済みだった。 
そんなことも忘れて文句言ってきたから、とっととバーゲン行った(その月の 
旦那小遣いからさっぴきましたw) 
今年どうすんだろう

【不思議】山奥の里で従兄弟&祖母と一緒に花火をしてた自分→線香花火が落ちたので顔を上げた瞬間!なんと正面の山に・・・

52: 本当にあった怖い名無し 2007/09/26(水) 02:17:09 ID:lhgCF61W0
祖父母が住む山奥の里に従兄弟と共に遊びに行ったときの話。 
ちょうど従兄弟、祖母と一緒に花火してたときだったと思う。 
線香花火が落ちたので顔を上げると、 
正面の山に数個の流れ星がゆっくり下りていった。 
色は白っぽくて普通の星が瞬いて見える感じだった。 
なんか綺麗なので自分はじっと見ていた。 
従兄弟はブワーッとでる派手な花火で遊んでた。 
しばらくして山に隠れたので、従兄弟と共に楽しく(火傷しかけたw)花火を楽しんだ。 
花火の片付けをしていたころ、山からさっきの流れ星が空に上っていった。 
また綺麗なので自分はぼーっと見ていた。 
従兄弟は気付いてなかったみたい。 
今になって考えて見るとあれは一体なんだったんだろう。丁度お盆の出来事。

お知らせ
サイト名を「鬼女ライフハック」→「オンナの本音」に変更しました。サイトURL・RSSは以前と同じです。

トップ絵ギャラリー
9ab7ff15
header
記事検索
Twitter プロフィール
2ちゃんねる生活系まとめサイト「オンナの本音」の公式アカウントです。サイトでは女性の衝撃体験・悩み・愚痴など実際の体験談を記事にして公開しています。旧・鬼女ライフハック。
記事検索
最新記事
アクセスランキング
ブログランキング